虹というと
普通は七色に輝く虹はよく知っていると思います。

でも、
純白の虹:ホワイトレインボーもあります。
日本では、
「白虹(しろにじ、はっこう )」「霧虹」などというようです。

山に行く人は
たまに見ているかもしれません。

とても綺麗です。
IMGP9217blog

条件が良いと
純白に輝くこともあります。
IMGP9291blog



普通の七色の虹は
雨の後で、まだ大気中に残った雨粒がプリズムにの役目をするために
太陽の光が各色に分解されて
カラフルになります。

一方で、
ホワイトレインボーは、
雨降りの後ではなく、
雨粒よりもはるかに小さい霧の粒子や雲の粒子によってできる虹のために
太陽光は分解されずに
白色のままの虹が出来上がります。
IMGP9294blog




私は
よく山奥にいるので、
たまにホワイトレインボーを観ることが出来ます。
IMGP9241blog

これはホワイトレインボーの内側に
七色の虹もうっすらと見えます。
写真だと
上手く輝きが写せないのが残念です。
2IMGP9296blog


ホワイトレインボーがよく見える場所としては、
八ヶ岳
南アルプス
尾瀬ヶ原
美瑛
霧ヶ峰高原
山中湖
立山
など。

IMGP9222blog
 


山にいるときには、
晴れていると嬉しいのですが、
たまには霧の中もいいものです。

今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ