カナダの北極海域で
この夏から
謎の音が発生しています。


photo-147052


以前
このブログでも海の中の謎の音をご紹介しました。
誰も見たことのないクジラの音やBloopなど。

ひかたま: 52 孤独なクジラを探して



今回発生している音は
カナダのヌナブト準州、
北極海域にあるフュリー&ヘシア海峡領域の海底で発生しています。

cmpbbc.com


この海域は、
野生動物たちの周回ルートになっているために
地元の先住民たちの主要な狩場となっています。


ところが、
今回の謎の音は
かなり不自然な音で

動物たちが一斉に逃げ出してしまったようです。

音源の可能性としては

鉱山会社の探査音
動物保護団体が野生動物を移動させるための逃がすための音
軍の演習によるもの
政府機関などのなんらかの実験
などが考えられていますが、

どこもそ音源に関しては関与を否定しています。 


現在この音源に関しては
カナダ政府が調査中とのことです。


動物が回避するほどの音であれば、
あまりいいものではないでしょう。




かつて
ネルサ・チャップリンという女性がいました。

ネルサさんは、
音や音楽に対する特殊能力を持っており、
自然界のあらゆるもの、
自然界の彩りや影が奏でる音でさえも、
天球の諧音として聴き取ることが出来たといいます。


(参考:臨床家のためのホメオパシーノート)


ネルサさんが体験したように、

天体のあらゆるもの、
自然界のあらゆるもの、
あらゆる現象が奏でる音楽があり、

花が開花するときの音楽、
木々が成長する時の音楽、
人体の中の組織や細胞、原子なども音楽的な波長を奏でています。

私たち自身も
すべてエネルギーでできているのですから
あらゆる音に影響を受けますし
思考も
肉体も
その人特有の音を発生しています。


自分の音を調和のとれたものに整えるのは
大切なことです。


自分からは
いつでも
素敵な音を奏でていたいですよね。






今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


 
人気ブログランキングへ