ゴリラ。

野生のゴリラは、
食事中に
楽しそうな歌を作曲して
歌います。



IMG_5044

ゴリラと同様に
チンパンジーやボノボなどの類人猿も、
食事中に歌を歌うことが知られています。


特に、
美味しいものを食べている時には
歌声が大きくなることもあるようです。



gorillasongsnewscientist.com

ドイツのマックス・プランク研究所所属の研究機関では、
コンゴに生息しているニシローランドゴリラの群れを観察して
歌の研究を行いました。


ニシローランドゴリラでは
群れのオスのリーダーだけが
食事中に歌を歌います。

観察中に2つのタイプの歌を歌っていました。


メロディーがある歌。
音程の低いハミング。







観察によると
ゴリラは同じ歌を歌っているのではなく
毎回オリジナルの歌を作っているようです。




人でも
お料理を作るときに
鼻歌を歌うと
美味しくなるといいます。

食材も
音楽を聞かせて育った野菜や果物は
味が美味しいという研究もあります。


いい波動を
外に表現して伝えていく方法の一つが
幸せな歌
ですね。



この世界全体が
波動の海ですから。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ