日本で
カジノ解禁法案が通過中のようです。


私は関心もないし
ド素人ですから
今回は単なる感想です。


カジノが日本で国民の利益になるように運営できるのかな、と。

roulette-1253624_960_720pixabay


日本の政府は
国民の生活を第一には考えないのではないか
というのが率直な感想です。


パチンコやギャンブルによって
さらに格差社会が拡がることは誰が見ても明らかです。

賭博を刑法で厳しく禁じているのには
負の理由があるからだと思うのですが、
その賭博を政治家が積極的に推進している・・。



カジノ法案が通った後で
一体どのように運営されていくのでしょうか?



カジノ運営に精通している国内業者も個人もほとんどいません。
しいて言えば
ギャンブル市場に精通していて
資本金を持っているのは
パチンコ屋さんだけです。


そこで現在
日本に強い影響力を持つ米国の財界団体「在日米国商工会議所ACCJ」が、
日本のカジノ経営に対して
すでに
触手を伸ばしています。


ACCJは
「日米の経済関係の更なる進展、
米国企業および会員活動の支援、
日本における国際的なビジネス環境の強化」
を目的としている影響力のある団体です。

日本の政府や政治家を訪問する
国会ドアノックと呼ばれる活動などを通じて、
日本政府への政策提言を活発に行なっています。

このACCJが
カジノに精通している米国が指導すると
提言書を作成しています。

カジノ業界の円滑な運営のためには
カジノ管理組織委員会を創設すること。
そして、その委員には、
カジノに関連する専門的経験を有する者を選任すべきであることを提言しています。

さらに
カジノ事業は、
カジノ運営を行う優れた実績を有する業者を入れるべきであることも示唆しています。

これはつまり
日本で安全かつ順調にカジノを運営していくのであれば
経験豊富な私たちに任せなさい。
素人が手を出すのは危険ですから。
という羊の皮をかぶったオオカミのような圧力に思えますし、

きっと裏で大きなお金が動くことでしょう。


日本人ではなく
米国の業者主体でカジノを経営しても、
日本からパチンコ業界などが参入して米国のカジノ業界との共同複合事業体になれば
胴元がわからなくなるのでないでしょうか。

カジノの胴元は
とても儲かるそうです。


すでに
米国カジノ運営大手のラスベガス・サンズが、
日本のカジノ市場に
1兆1000億円を超える規模の投資計画
発表しています。

この会社のシェルドン・G・アデルソン会長は
日本のカジノ運営に強い意欲を示しています。

それだけ
美味しい話なのでしょう。

日本人からお金を巻き上げる
とてもいいシステム。



日本の場合
他の国のカジノと違うところは
日本人を対象にしているところ。

モナコのカジノは
モナコ在住の人は禁止です。

韓国でも韓国人の入場は厳しく制限されています。
ほとんどのカジノでは入場できないはずです。

シンガポールでも、
観光客向けにカジノが運営されており
ジンガポール人だけには高い入場料が設定されています。
もちろんお金を落としていく観光客は入場無料です。

基本的に
米国のいいなりの国である日本では
お金を落としていく日本人の入場を規制できるとは思えません。

すでに
ギャンブル依存症対策整備の検討を行っているところから推察すると
日本人入場への厳しい規制は
行われないでしょう。


そうなると
冷静に考えて
ギャンブルで生活を破綻するのは
中低所得者層の人たち。

そして
カジノの売り上げは
海外のギャンブル王など特定の業者たちへ
というのでは
いたたまれません。


パチンコ屋さんの換金システムには
政府も警察も黙認するくらいですから
カジノでも裏側でなにがあっても不思議ではありません。




米国とEU諸国、日本など世界先進35ヶ国が参加する経済協力開発機構の富の格差報告書では
富の格差対策は教育
と結論しています。
でも、
教育内容を根本から正し、
人が真の幸福について正しい認識を持たない限り、同じことの繰り返しです。


そもそも
現代の教育では、
富や社会的成功を得るために知識を詰め込む欲望刺激型でしかありません。

それは
本来の子供の素質を無視したもの。
真の教育は、
個々に内在する素質と創造性を引き出し、
道徳心を学び、
競争より協調を大切にして、
子供の魂の輝きを引き出すものであるべきなのです。


でも、
現在ではその真逆の教育が行われています。
より富を得るための
より権力を得るための教育。

まさに
ギャンブル依存症予備軍を作り出す教育システムになっています。





カジノを解禁するにあたっては
売り上げをすべて日本の国益のために使うことや

ますます格差社会が拡がることのないように、
日本の闇も拡がっていくことのないように
充分な検討とガラス張りの運営方式にしてほしいと思います。


とりとめのないド素人の意見でした。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキングへ