以前当ブログでも
善意やあくびなどが連鎖していくお話をしました。

(ひかたま:善意の連鎖:目の不自由な猫ちゃん米国横断の旅

ひかたま:あくびの伝染


今日の話も
素敵な連鎖です。




米国の動物保護施設
パサデナ動物愛護協会&SPCA


pasapasadenahumane.org

年間一万頭を超える動物たちを保護していますが、
その運営資金は、
主にボランティアや寄付によって支えられています。


ある日、
施設においてある募金箱に
大量の20ドル紙幣がたくさん募金されていました。

その額は
合計8,000ドル。
日本円でおよそ90万円です。
pasadeFacebook


それは匿名の人からの寄付でした。

pasadeaFacebook

施設運営スタッフは
さっそく喜びの声をフェイスブックに書き込みました。


すると、
一週間後に
さらに
匿名の善意の寄付が届きました。

「先週の寄付で感銘を受けました。
どうかこのお金で動物たちを救ってあげてください。」


pspspsFacebook


善意の寄付が連鎖したのです。




いいことも
悪いことも
繋がって起きる。


どうせおきるなら
善いことの方がいいですよね。


こちらは
幸せの連鎖



いいことが連鎖して起こるのも
悪いことが連鎖して起こるのも

人の意識次第。





今日はここで
一見関係のない出来事が連鎖するという
不思議な連鎖反応について
書いておきましょう。


あらゆる形態や意識は、
物質的な世界だけではなく
想念の世界にある特定の想念体を形成します。

想念体には、
形態だけではなく、意識や行動パターンも含め
あらゆる波動領域で形成されます。


その想念体は
人の無意識領域によってアクセスされ
共鳴することによって
他の人にも影響を与えていきます。


離れた場所に起こった一方の出来事が、
他方の出来事に影響するために
飛行機事故などでも
連鎖することが起こります。


 
もちろん想念体だけではなく
あらゆる外界での出来事も
それに共鳴した人によって継承されます。


今回の寄付の連鎖もそれによります。


だから
できるだけ
よい連鎖を作り出しましょう。 



今日もありがとうございます。

ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

 
人気ブログランキングへ