年に4回行われている
プロの結婚式写真家によるコンテスト。


2016年冬の部が発表されました。

どれも綺麗な作品ばかりです。

587ff69d170000fa01fdf6abhuffingtonpost.com

587fec8d1700009f0a92ae66huffingtonpost.com

587ff2451700002e00fdf68ehuffingtonpost.com

587febd81200003e0aad8603huffingtonpost.com

587ff87d1700002e00fdf6b3huffingtonpost.com

587feef2170000880192ae6fhuffingtonpost.com

587fef151200002d00ad861dhuffingtonpost.com

587ff72d1200002d00ad8645huffingtonpost.com

wedispwp.com

こちらのウェブサイト
たくさんの入賞作が閲覧できます。

cont.ispwp.com

どれも美しい写真ばかり。
見ていて
幸せをおすそ分けしてもらえたような感じです。

☆(´∀`*)☆


以下は
以前のひかたまからの抜粋です。



世界にはさまざまな結婚形態があります。

周囲に離婚経験者もかなり増えてきましたが、
日本では、
結婚は一度だけという固定観念がいまだ一般的です。



個人的には
その人の個人的な魂の進化に合わせて
結婚は一生に一度だけという固定観念に縛られる必要はないと思います。



若いうちの結婚は、
見た目や社会条件や 肉体的な欲求に大きく左右されやすく、
お互いに相手の体と愛を求め合う傾向があります。

若いうちから
魂レベルを一生に渡って一致させる相手を
見つけ出すことはかなり難しいです。



歳を重ねて
ようやく
魂レベルでの一体感や
精神性の高い理想を優先して、相手を見極めることが出来る時期がやってきます。

愛を求め合うのではなく
愛を与え合う関係。


そして、
人間的な愛で結ばれる関係から
霊的に高められた磁力で結び合い、
お互いの霊性を高め合える関係へ。



若いうちが「結婚」だとしたら、
年配では「結魂」


結婚は、二人が愛の世界にいること。

結魂は、二人が神の中にいること。



そもそも結婚という形態の真の目的は、
女性の感性と
男性の理性を
お互いに調和することによって
神を知ることだと思います。


「真の結婚は、神の愛を求める人たちのものです。
結婚での人間の愛は、その目的が、神の愛を表現するものでなければならないのです。」
パラマハンサ・ヨガナンダ大師



今日もありがとうございます。

ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。
 
人気ブログランキングへ