ブラックマンバス。
Black Mambas Aunti-Poaching Unit


南アフリカにある
女性だけで構成された密猟対策部隊の名前です。

ユニフォームは、まるで軍隊のようですが
彼女たちは銃を携行しない非武装組織です。
black-mambas-anti-poachingafricageographic.com


もともとのブラックマンバとは、
南アフリカに生息するコブラ科の毒蛇の名前。
キングコブラの次に世界で2番目に大きな毒蛇です。


ブラックマンバスは、
サイやゾウなどの密猟が激しくなった2013年に発足し、
それ以来ずっと密猟対策に貢献しています。


31709D3300000578-3458085-Protectors_The_adailymail.co.uk

部隊のマークもサイとブラックマンバが
描かれています。
blblackmambas.org




この女性部隊は、
南アフリカの野生保護区クルーガー国立公園の一角にある
カロングェ・プライベートゲーム保護区を活動拠点にしています。

blackmblackmambas.org



密猟対策のために
ブラックマンバスはとても貢献しています。

パトロールの他にもたくさんの仕事をこなしています。

貧しい村出身の隊員たちにとっては
ちゃんとした給与をもらえるやりがいのある仕事でもあります。
3171616300000578-3458085-Search_The_adailymail.co.uk

悪質な罠にかかってしまった動物たちの解放も仕事の一つです。
3171617400000578-3458085-Trapped_One_dailymail.co.uk

密猟者キャンプの発見と除去、
ブッシュミートキッチンの撤去も仕事です。
3171613600000578-3458085-Agony_Odailymail.co.uk

でも、
残念ながら
すべての動物を密猟者から救うことは
いまだに
困難です。

2013年のブラックマンバス結成以来
ずっと担当地区の密猟を防いでいたのですが、
2016年9月に
密猟者によって2頭のサイが殺され
角が切り取られてしまいました。

そのうちの1頭は妊娠していました。

31709D2F00000578-3458085-Harrowing_Their_patrols_idailymail.co.uk

317161AF00000578-3458085-Problem_The_numbedailymail.co.uk

2012年以降クルーガー国立公園では
1頭のクロサイと14頭のシロサイが殺されました。

至ることろに罠が仕掛けられているのです。

ブラックマンバスの隊員たちは
多くの罠を見つけて
除去してきました。

3171619C00000578-3458085-Battle_The_Mdailymail.co.uk


学校での子供たちへの教育も行っています。

3171615B00000578-3458085-The_Mambas_dailymail.co.uk

31709Ddailymail.co.uk








皆さん、
仕事に誇りを持ち
楽しそうに任務を遂行しています。
3171611600000578-3458085-Progress_After_joining_the_Mdailymail.co.uk



ブラックマンバの活動の多くは寄付やサポーターに頼っています。
ブラックマンバのサポートサイトはこちら

たしか以前は隊員を募集していましたが、
いまは募集はないようです。


こちらも

ひかたま:一人で密猟組織に戦いを挑んだ男

ひかたま:命をかけてゴリラを守る人たち

今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキング