英国北西端のカンブリア地域に
サウスレイクス・サファリ動物園があります。 


このたった4年間に
486頭もの動物たちが亡くなっています。

多くの動物が虐待扱いされていることが判明しています。

例えば
動物たちが園内のミニ電車に轢かれて亡くなったり
餌が少なく、劣悪な環境のため、動物同士で殺し合ってしまったり、
逃走防止用電気柵に感電死したり
飼育スペースが足りないために健康な動物たちを安楽死したり、
正当な理由なく動物を銃で撃ち殺したり、
多くの動物たちが病気になっています。
 


2013年には
女性飼育員がトラに襲われて死亡していますが、
動物園側が健康・安全面の対策を怠ったことが判明し
罰金刑が言い渡されました。


地元議会は、
園の許可更新を認めない決定を出したのですが
いまだに動物たちはそのままにされています。


この状態のまま
売却する予定のようです。

でも
いまのままでは
また同じことの繰り返しになる怖れも懸念されています。
 

この動物園の動物たちは
すみやかに他の安全な施設へと移送する必要があります。


この虐待動物園閉鎖願いへの署名はこちらから。

petCare2petitions

 
今日もありがとうございます。
動物たちの現状を多くの人に知っていただくために、
クリックをお願いいたします。
 
人気ブログランキング