メンフィス動物園で今月カバの赤ちゃんが生まれました。

かわいい。
とても
かわいい。

6a01053zooborns.com

おかあさんのビンティは19歳。
デンバー動物園で生まれ
ディズニー・アニマルキングダムにいて
2013年にメンフィス動物園にやってきました。

この赤ちゃんは二頭目の子供になります。


赤ちゃんの名前は4月14日に発表されます。
現在の候補は
ビーナス(この動物園の最初のメスのカバに因んで)
クレオ(クレオパトラの略)
ウィニー(幸せという意味)
ズリ(美しいという意味)
アシャ(活き活きとした女性という意味)

さて、
どれになるのでしょうか。


動画は
こちら。


以下は
過去のひかたまからの記事の抜粋です。

水陸両棲の形質を持つ、
陸上動物ではゾウについで大型の草食性哺乳類です。

学術分類では、鯨偶蹄目のカバ科に分類されている通り、
最近のDNA研究の結果から、
カバは、見た目は豚さんに似ているものの、
クジラに遺伝的に近い陸上動物であることが判明しています。

基本的に草食性で、夜になると陸上に上がり、植物を食べます。

あるずんぐりした体形から、のんびりしているように見えるのですが、
身体能力は驚くほど高く、

実は、
水の泳ぎも、陸上での走りも、ものすごく素早いことが知られています。
一説には100mを9秒で走るとも言われています。

Hippo On The RunAK Imagery Blog

水の中でもモーターボートに追いついてしまう
 


こんなにすごいカバさんですが、

すでに4種のうち2種は絶滅してしまいました。

残る2種も、
レッドリスト入りして
絶滅の恐れがある
カバは、危急種
コビトカバは、絶滅危惧種

に指定されています。


中でも、
1989年にワシントン条約で象牙の取引が規制された直後から
象牙の代用として
カバが牙のために大量に殺され始めたのです。


数千頭単位のカバの牙が
象牙の身代わりとして殺されてしまったという記録があります。


「聖朝無棄物」 聖朝に棄物無し

これは唐の詩人杜甫の詩の一節です。

素晴らしい政治家たちが治める国では、
すべての人々、すべての物が役割を持ち、
活き活きとしている。
この地球上に、必要のない人、いらない物など、どこにも無い。


カバもゾウも、牙だけのために生きていたのではありません。
私たちだって、
遊びで自分の指を切り落とすことも無いし、
興味本位で自分の健康な歯を抜くこともなどしないでしょう。


牙だけ切り落とすために貴重な命を殺してしまうなど、
ありえないことです。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

人気ブログランキング