病気と食べ物の関係はいろいろと調べられています。

一般的には、
野菜や果物などの植物系は健康に良いものが多く
肉や加工食品は病気になりやすいものが多い傾向があります。


strawberries-1350482_960_720pixabay






乳がんと食べ物の関係もいろいろ調べられています。
乳がんのための食事ウェブサイトもあります。

ffbcfoodforbreastcancer.com


またいくつか新しい知見が報告されました。



イチゴの成分が
培養した乳がん細胞の活動を抑制することが判明しました。


strnature.com


そして
焼き肉や燻製肉は乳がんに悪い影響を与えることもいくつかの研究で示されています。

死亡率に関する研究もありました。

smoke-1568953_960_720pixabay


米ノースカロライナ大学の研究では、
1996年~1997年に乳がんと診断された米国人女性約1,500人を対象に調査しています。

対象者は、
乳がん診断後とその約5年後に、
食習慣についてのインタビューを実施しています。
約18年間の追跡調査で、
約600人の女性が死亡し、
その中で237人が乳がん関連で死亡していました。

乳がんの診断前に焼き肉や燻製の肉を多量に摂取している女性は、
少量しか食べていない女性に比べて、
死亡リスクが23%高いことがわかりました。

さらに、
乳がんの診断後に焼き肉を食べ続けた女性は、
死亡リスクが上昇する傾向があることも示唆された。
特に、問題となる肉は、
牛肉、豚肉、ラム肉でした。


この論文では、乳がんと焼き肉の因果関係は示されていませんが、
野菜や果物を主体にすることがよいようです。

こちらは、英語版ですが、
乳がんに良い食材リスト

乳がんに悪い食材リスト



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

人気ブログランキング