栄養満点のアボカドを使った美味しいアイスクリームの作り方です。


アボカドには、1,000を超える品種がありますが、
日本でよく食べられているのは
「ハス」種のアボカドです。

ハス種は、
果肉に脂肪分が豊富で
約18-25%含まれているので、アイスクリームにも最適な食材です。

アボカドの脂肪分は、善玉脂質といい、
血中コレステロール値に全く影響を与えません。

abyoutube

アボカドは
お店で購入したばかりの皮が緑色のものはまだ熟していません。
気温が20℃前後の場所(常温)で追熟させます。

気温が4℃以下になると低温障害を起こして追熟が停止しますし、
気温が27℃以上になるとすぐに過熟してしまいます。

皮が黒っぽくなり、やや軟らかさが増して弾力を感じれば食べ頃です。
熟しても食べない場合は、
ポリ袋に入れて、冷蔵庫の野菜室へ入れます。
2~3日は保存できます。


もしも
半分しか食べない場合には、
種子のついた方を保存します。
色がかわらないように
レモン汁をかけてラップしてから冷蔵庫で保存します。



生アボカドアイスクリームの作り方。

用意するものは
アボカド
蜂蜜またはメープルシロップ
ココナッツミルク

です。


アボカドを半分に切り
種子を取り出します。
ab2youtube


中身の果肉をミキサーに入れます。
ab3youtube



ab5youtube

蜂蜜を四分の一カップ(乳幼児がいる家庭では蜂蜜は使わないでください。)
私は
蜂蜜の代わりに
メープルシロップを使います。

あと
少し天然塩を加えるとより美味しくなります。


ココナッツミルクを三分の一カップ、加えます。
ab6youtube

ミキサーでよく攪拌します。

abn7youtube


容器に移して
5-6時間冷凍庫へ。


食べ終わったアイスクリームの容器を再利用するとよいです。
ab8youtube


お皿に盛りつけて
完成です。
ab9youtube


栄養があり
添加物は入っていません。
abyoutube



動画です。





今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。
 
人気ブログランキング