オーストラリアのグレートバリアリーフ。
世界最大のサンゴ礁地帯です。


グレート・バリア・リーフは宇宙空間からも容易に確認できるほど広大で
それは無数の微小なサンゴやポリプ等の有機体が集まって
悠久の長い年月をかけて形成されてきたものです。


2015年と2016年に記録的な海水温上昇が起こり
過去に例のない大規模なサンゴの白化現象が
進んでしまいました。


最新の研究では、
今回生じた大きなダメージと今後の起こる可能性の高い大規模白化現象を考慮すると
白化前のサンゴ礁に戻れる可能性はごくわずかしかないと言えます。

しかも現在行われている保護活動は
効果が出ていません。

3E2430C700000578-4301426dailymail.co.uk



グレートバリアリーフの生き物たちが死滅する原因は
海水温度の上昇といわれてきました。


でも
それに加えて
医薬品や化粧品といった日常使用されている化学物質汚染が
生物たちに大きく影響していることが
判明しています。


2015年には
海水浴で使われる日焼け止めの化学成分が
サンゴ礁に大きなダメージを与えることが報告され、

さらに2017年には
グレートバリアリーフに生息しているウミガメの身体を調査した結果、
驚くほどの種類の化学物質が検出されました。


bb

wire-686967-14963dailymail.co.uk

私たちが日常生活しているだけで
多量の化学物質を使用します。

化粧品
医薬品
日用品
ほとんどすべての製品に化学物質が含まれている時代になりました。

私たちは
日常8万種類を超える化学物質にまみれて生活しています。


女性が毎日使うケア用品だけを見ても
一日平均168種類の化学物質が含有されているのです。

それらは下水を通って海に流れていきます。

できるだけ
化学物質に頼らない生活

それは
自分自身のためだけでなく
地球上のすべての生物のためになるのです。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

人気ブログランキング