中国で
世界で初めての森の都市を建設する計画が始まりました。


今回もイタリアの建築家ステファノ・ボエリ氏の構想です。

liuzhou-forest-stefano-boeri-6mymodernmet.com

今回は
中国広西チワン族自治区に位置する柳州市です。

ここに
植物に覆われたタワーマンションを100~200棟建設して、
約30,000人が住む
森の中の小型都市を創る計画です。

緑のマンションには、
居住空間の他にも、オフィスやレストランなども含まれます。
liuzhou-forest-stefano-boeri-4mymodernmet.com


4万本の樹木と100万の植物が使われます。

これで年間1万トンのCO2を吸収し
900トンの酸素を供給
さらに植物が騒音を消音して
都市を冷やす効果も見込めるそうです。

liuzhou-forest-stefano-boeri-7mymodernmet.com

現在すでに建設に入っており
2020年には完成する見込み。


liuzhou-forest-stefano-boeri-3mymodernmet.com



さらに、
2022年冬季北京オリンピック会場都市である石家荘市でも、
同様の構想があります。



こちらも
ひかたま:アジアにも緑のタワー


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。

人気ブログランキング