ジンバブエのスターだったライオン・セシルの息子ザンダXandaも
トロフィーハンティングによって
射殺されました。


cecil2huffingtonpost.com

ザンダは6歳。
ジンバブエのワンゲ国立公園付近で射殺されていました。

ザンダは、
GPS付の首輪を装着されていたために
射殺が発覚。


ザンダは
3頭のメスライオンと7頭の子供を残して
殺されました。


群れのボスであるザンダが殺された場合、
その群れに属する子供ライオンたちは
新たにボスとなるオスライオンに殺されてしまう可能性が高いといわれています。


ハンターは、
一頭のライオンを殺しただけのつもりでも
その陰で
多くの未来ある赤ちゃんライオンたちも殺されてしまうのです。

xandaindependent.co.uk


何故野生動物たちを遊びで殺してしまうのでしょうか・・。

オックスフォード大の研究チームは、
62頭のライオンにGPSをつけました。
そして
調査中に34頭も死亡しており、
そのうち24頭が
遊びで殺されたことが判明しています。



現在毎年600頭ほどのライオンが、
人の娯楽のために殺されています。
そのうちの60%以上は米国人です。
ただ遊びで貴重なライオンたちを殺して、
記念品として頭を切り取るのです。


セシルを自分の快楽のために射殺したハンターは、
「全て合法で、適切な処置に則って行われたと認識している。お金を払ったのだから、何も悪いことはしていない。」
と正当性を主張していました。

お金を支払えば、何をしてもいいのでしょうか?
お金を払えば、遊びで命を買える??
お金を払えば、本当に「自分のもの」??
合法なら、何をしてもいいのでしょうか?
違法でも、バレなければ、何をしてもいいのでしょうか?
違法でも、証拠がなければ、何をしてもいいのでしょうか?
大きな勘違い。

現代社会では
多くの人が
お金、権力、名誉が豊かさや幸せと勘違いしてしまい、

それが
物事を本質から引き離し、
様々な面で大きな歪を生み出しています。




このたった21年間だけで、
地球上の全ライオンの40%以上が殺されているという事実。


1975年には約20万頭いた野生のライオンは、
現在2万5千頭~3万頭にまで激減しています。


これ以上、トロフィーハンティングを許さないための署名はこちら

xandaCare2petituions



こちらも

ひかたま:お金と命:ジンバブエのスター・セシルの死
ひかたま:セシル続報:これ以上ライオンを殺さないために。
ひかたま:ジンバブエのライオン・セシルの子供たち
ひかたま:超可愛いセシルの孫たち
ひかたま:セシル続報3:ぬいぐるみとプロジェクションマッピング
ひかたま:セシルが射殺されて一年目の影響
ひかたま:「ライオンキング」セシルの本
ひかたま:「カルパ」ライオン狩りのための繁殖


今日もありがとうございます。

人気ブログランキング