米国の上空に巨大飛行機の軌跡が描かれました。

flighttwitter


8月2日から3日にかけて、
米国
ワシントン州シアトルを出発した飛行機が
モンタナ州、ノースダコタ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州、ケンタッキー州、アラバマ州、オクラホマ州、テキサス州など、
複数の州の上空を通過しながら
およそ18時間かけて
巨大な飛行機跡を描きました。

2twitter

これは
ボーイング社のテスト飛行です。

ボーイング787に搭載された新エンジン・ロールスロイスTrent 1000 TENの性能テストだそうです。


飛行機の先端は、
シアトルにあるボーイング社の本社を向いています。




動画はこちら




いずれ
ドローンでも
ミステリーサークルのような緻密な作りができそうですね。
corn757
77bring4th.org




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング