NASAの火星探査機から送られてくる映像は
毎回いろいろなものが写りこんで話題になっています。

そもそも本当の火星の画像が
どこまであるのでしょう。

この写真
左はカナダのデヴォン島
右は火星です。
nasa1anonews.co

デヴォン島は
ここにあります。
地図の赤い部分です。
svgwikipedia.org

この島にはNASAの基地があります。
Nasa3anonews.co



これは
火星にネズミのような生物がいたと話題になった写真です。
「マース・ラット」と呼ばれています。
Mars-lemming-devon-islandanonews.co

カナダのデヴォン島にも
とてもよく似た動物が生息しています。
Arctic-lemming-devon-islandanonews.co





こちらは、
画像処理(同じ岩のコピペ)が行われたとする画像。
nasa4anonews.co




こちらは消し忘れてしまった飛行機

nasa7aanonews.co


拡大。
nasa7anonews.co

あらゆる外界からの情報は、
利害関係や個人の考え方で歪んでいるのが当たり前です。

特に最近はインターネットの情報を
そのまま自分の知識としてしまうことが多いように思います。


外からの情報を鵜呑みにせず、
安易に外側からの情報に振り回されることなく、

自分自身のハートで識別することはとても大切です。

頭の知識よりも
ハートを中心にして
自分の体験を通した洞察力を養えば
今必要な情報は入ってくるでしょう。





今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング