カンガルー

オーストラリアでは
カンガルーが増えてきたために
たくさん殺して
たくさん食べようという意見が高まってきたようです。

IMG_5235


キャプテン・クックが初めてオーストラリアに上陸した時に、カンガルーを見ました。
彼は、「この動物は何か」と現地のアボリジニに聞いたところ、
現地のアボリジニの言葉で

「カンガルー(分からない)」と答えたところから、
カンガルーと名付けられましたと言われています。


カンガルーは、今も殺され続けています。
この20年間で殺されたカンガルーは、
およそ
9000万頭。
kangaroos7Voiceless

大量に殺したために
一旦
生息数は落ち着いていました。


でも、
最近は雨が増えて
食べ物が豊富になった影響で
再び
カンガルーが増えていたようです。


現在オーストラリアの人口の約2倍のカンガルーが
生息しています。



オーストラリアはもともとカンガルーの大地。
先住民族ともうまく共生していたのです。

そこに新たに入植者が入り、
カンガルーは害獣扱いされてしまいました。


増えたから
すぐに
殺す
のではなく、


昔のように、共生の道はあるはずです。



こちらも
ひかたま:カンガルーと「稽古照今」


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング