ヒメフクロウインコ。

世界で最も発見困難な鳥と言われています。

最初にこの鳥が発見されたのは
1845年。
それ以降も
ほとんど目撃情報もなく、
オーストラリア内陸部にある草原と湿原に生息しているといわれている幻の鳥とされてきました。

もうすでに絶滅したものと思われていましたが、

1990年に
道路で亡くなっている個体が
クイーンズランド州で発見されました。
2006年にも亡くなった個体が発見されました。

その後
2013年にクイーンズランド州で
自然研究家のジョン・ヤング氏が
偶然撮影できた写真によって
生きた個体の映像が初めて確認されました。

さらに
2016年にも
監視カメラの映像でも
それらしい鳥の姿が
目撃されました。


人知れず
生きていました。


そして今回
サウスオーストラリア州では
ヒメフクロウインコの羽が発見されました。

この州では、100年以上ぶりの発見になります。

今回の発見は、
キンカチョウの巣を調査していた時に
そのうちの一つの巣の中で、発見された羽根です。
この羽は、
西オーストラリア博物館での鑑定の結果、
ヒメフクロウインコのものと確定されました。
featheraustralianwildlife.org


こちらは
ヤング氏の写真と監視カメラの映像
camera-trapaustralianwildlife.org

こちらは
1870年代に
サウスオーストラリア州で採取された標本
nt5theconversation.com




このどこかに
人知れず
生息しています。

night-parrot-carousel_fnlaustralianwildlife.org


「この世で生き残る生物は、
最も頭の良い生き物でも、
最も強い生き物でもなく、
最も変化に対応できる生き物だ。」
これは
チャールズ・ダーウィンが言ったとされる言葉です。

現在では
地球規模の急激な変化と人間による多大な干渉によって
変化に対応できるはずの生き物ですら
生存困難になっています。

やはり
私たちが今すぐできることは
今すぐはじめなければならないと思います。


ヒメフクロウインコのように
ほとんど人に知られていないまま
絶滅し、地球上を去っていく動物種は
たくさんいると推定されているのです。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング