何巧女氏。



中国の女性です。
北京巧女公益基金会会長。


彼女は
個人の慈善事業活動としては最大規模の
15億ドル(約1700億円)を
野生動物を保護するために使う
ことを表明しました。


nannqiaonvfoundation.org

彼女は、北京東方園林生態を創業しています。

これは、
中国の100都市に
最も美しい公園を100カ所造ることを目標としています。

中国では、環境汚染がひどく、
特に河川の汚染や都市部での生態系破壊は顕著です。
そこで、
北京巧女公益基金会を設立し、
「中国を守ることは地球全体を守ることだ」との理念をおいて
中国の環境問題に尽力するようになったのです。


そこから
野生動物たちの支援に繋がっていきました。


ライオンやトラなどの野生のネコ科動物保護団体「パンテラ」という団体があります。
何氏は、
野生動物保護活動で初の国際パートナーとなりました。

762110sootoo.com


そのパートナーシップの一環として彼女は
絶滅危惧種であるユキヒョウなどの保護プロジェクトに
2000万ドルを投じることも表明しています。

Lightmatter_snowleopardWikipedia


世界中には
個人で消費できないほどのお金持ちがたくさんいます。

こういうことにお金を循環させることは
とてもいいことですね。


特に地球の消費社会は
無数の動植物たちの犠牲の上に成り立っています。

現代社会で得たお金は、
直接的にも間接的にも
地球資源の犠牲と動植物の命、そして多くの人の労働の結晶のようなものです。
使い道はとても重要だと思います。

心が清らかであれば
お金は有益な道具となりますし、
自己中心的な欲望ばかりであれば
お金は有害な道具となります。



今こそ
動植物たちのために還元することが
人間のためにも最も良いことだと思います。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング