いままでこのブログでも
さまざまな白い動物たちのことを書いてきました。

ひかたま:白いキリンの母子と白いバッファロー伝説:神の使い 
ひかたま:白いキリン
ひかたま:美しいホワイトウルフ射殺
ひかたま:ホワイトディア:白い鹿たち
など。

今年2017年には
白いオランウータンも発見されています。

hhgffnews.nationalgeographic.co


2017年5月、
インドネシアのボルネオ島のカプアス・フル県の農村で、
檻の中に閉じ込められていたところを救出されました。

年齢はおよそ5歳。
hhdailymail.co.uk

この白いオランウータンは
アルバと名づけられました。

「アルバ」は公募によって決まりました。
ラテン語の「白」、
スペイン語の「夜明け」を意味する言葉です。

hhssdailymail.co.uk

これだけ白いオランウータンが発見されたのは
初めてのことです。

学術的な研究報告によると、
霊長類をはじめとする脊椎動物においては、
孤立した群れの中での繁殖や、
強いストレスのある環境下では
体色が白くなるアルビノ個体の発生が増えるとされています。



国際自然保護連合(IUCN)によると
ボルネオ島に生息するオランウータンの数は、
1973年には、約28万8000頭
2017年には、約10万4000頭。
そして
今後一気に減少する怖れがあると推測されています。

これは種として
相当厳しい環境にあるという証拠です。


オランウータンの激減は
日本人をはじめ、世界中の先進国の過剰な消費活動が
大きく影響しています。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング