マヌルネコ。

マヌルとは、
モンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味です。

モウコヤマネコとも言います。
中央アジアに生息する野生の猫です。
世界最古の猫とも言われています。


体重は、2.5-4.8kgと比較的小柄なのです。
脚も短めです。


厳しい寒さにも適応できるように
体毛が長くて密集しているために
まん丸に太った体型に見えます。

maularkinspace.com/Paulo B Chaves


毛がもふもふですが、
太っていません。
pallas-cat-manul-10__880purrworld.com



夜行性で
単独で行動します。

昼間は、穴で休みます。
maxresdefaultyoutube



8b79532f594c99ac4ec01c9a4b415216pinterest.jp

警戒心がとても強いため、
人が目撃することはあまりありません。

目の動向が
まんまるに収縮します。
pallas-cat-manul-18__880purrworld.com

他の猫ではない、瞳孔の収縮です。
pallas-cat-manul-9__880purrworld.com

寒くても暖かそうです。
昔は
毛皮のために乱獲されてしまいました。
pallas-cat-manul-8__880purrworld.com

国際自然保護連合のレッドリストには
準絶滅危惧種(NT)として指定されています。

pallas-cat-manul-13__880purrworld.com






今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング