毎年お正月になると
お持ちを喉に詰まらせる人がいるようです。

これはお持ちに限らず
さまざまな食材で起こります。

英語では
急いで食事をして
食塊が食道にひっかかった状態に
ステーキハウス症候群steakhouse syndrome
という病名がつけられています。


23COOKING-cooking.nytimes.com



それは野生動物にもあります。

このイルカさん、
タコを丸呑みしようとして
窒息死してしまいました。

オーストラリアのパース近郊のビーチで発見されました。
ph_thumbnatgeo.nikkeibp.co.jp

通常は
タコを十分に弱らせてから飲み込むのですが、
このイルカはあわてて飲み込んだようです。

クジラでも
シタビラメなどの魚が
噴気孔に詰まって
窒息死してしまうことが報告されています。



これを見て思い出すのが
インドのおさかな丸飲み療法。

生きた魚を丸飲みにするインドのぜんそく治療法です。

インド南部では、
毎年6月に恒例の伝統治療となっていて
生きた魚を丸飲みにするために
数千人が長い行列をつくるのです。

魚の丸飲みはなかりつらいそうですが、

秘伝の薬草で作ったペースト状の丸薬を魚の頭につけて、
生きたまま丸飲みすると喘息が完治すると信じられているのです。
他の呼吸器系の病気もよくなるそうです。

この秘伝の薬草の調合法は
1845年にヒンズーの聖者から伝わったとされているものです。
413AD01500000578-4584066-Murrel_issue_The_murredailymail.co.uk


薬草まみれの状態で飲み込まれた魚は
体をくねらせながら食道を通る際に
喉を浄化するといわれてきました。

wire-729927-1496915934-288_634x421dailymail.co.uk

413ACE4A00000578-4584066-A_members_of_the_Bathini_Goud_fdailymail.co.uk

413ACE1900000578-4584066-Braced_An_elderly_man_prepares_todailymail.co.uk

この魚を飲んだ後は
45日間の厳しい食事指導通りの食生活をする必要があります。


ちなみに
この治療法は
生きた魚を使うこと
子供たちに無理やり強制すること
科学的に証明された治療法ではないこと
などを理由に
医者たちや人権団体から批判を受け続けています。


でもインド政府は
インド中から集まってくるぜんそく患者のために
特別列車を運行し
警察も人員整理のために派遣されます。

この治療は無料で行われているため
魚を飲んで治したい人たちが殺到するほどの人気なのです。

413AD0A700000578dailymail.co.uk


インドでは他にも
ゴキブリの混入したお茶を飲んだ人が
喘息が治ってしまったことから
ゴキブリも喘息の治療に用いられています。






こちらもよろしくね
app-icon2@pipparokopia



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング
君が代から神が代へ 上巻
森井 啓二
星雲社
2017-12-18