エズモンド・ブラッドリー・マーティン氏。

米国ニューヨーク生まれ。

ゾウやサイを守るために
象牙やサイの角の違法取引を潜入捜査で追跡していた研究者です。

edbbc.com

エズモンドさんは、
ケニアの首都ナイロビの自宅で
首を刺殺された状態で発見されました。



エズモンドさんの潜入調査は、
アフリカだけでなく
中国やベトナム、ラオスなど
とても危険な場所が多く

象牙の闇市場を写真や映像で記録し、
密輸業者と接触し、
象牙職人から象牙の入手先を聞き込み
闇市場での取引価格を克明に記録し、
それらの記録は
世界中の動物保護と密猟密輸の阻止に大きな影響を与えていました。

特に1993年に
当時の密輸大国であった中国政府と交渉して、
サイの角の取引の非合法化を実現したことは高く評価されています。



今回殺されたのは
ミャンマー調査からケニヤに帰ってきたばかりの時で、
調査報告書を作成している最中に殺されてしまいました。


エズモンドさんが
ニューヨークから、
初めてケニアを訪れたのは1970年代です。

彼は
象牙を売るために、
大量のゾウが殺されている現実を目の当たりにしました。

その時に出会った「Save the Elephants」の創設者イアン・ダグラス=ハミルトン氏とは
その後ずっとゾウのために活動し続ける仲間となりました。

180205194714-esmondedition.cnn.com



それ以来
ずっと
彼は精力的に活動し
調査内容を正確にデータ化して
多くの人に提供してきました。




著作もいろいろと遺しています。

edAmazon.com




彼の
その詳細で素晴らしい調査報告書は、
野生動物の密輸を阻止する活動に、
とても大きく役立っているのです。



エズモンド亡き後も
彼の偉大な功績は、
この先も生き続け
野生動物たちにとって大きな助けとなることでしょう。



そして
エズモンドさんのように
象牙の密輸を調査人や現場のレンジャーたちは
常に危険にさらされ、
実際に多くの人々が殺され続けています。





今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング