かなり驚くべき数字

年間 2億 3,700万件。

これは
マンチェスター大学、シェフィールド大学、ヨーク大学の研究調査による
推計された
英国の病院での一年間の薬の処方ミスの数字です。



sdbbc.com


処方ミスの種類は、
次の3種に分類されます。

間違った薬を処方
間違った服用量を指示
間違った服用時間


この調査の結果では、
医薬品の処方ミスによって、
発生する年間当たり被害者数は以下の通りです。

間違った処方をされた患者の28%(6,636万人 )が
中度あるいは重度の健康障害を引き起こしています。

700人が、処方ミスに関連した死亡
2万2千300人が、処方ミスに関連している可能性のある死亡


入院治療においても、
約4700万件の投薬間違いが発生していて、
その中には、
外科手術の際の麻酔薬の間違いも見つかっています。



英国では
処方間違いの罰則化は、
医療現場が極度のプレッシャーに曝されてしまうために
意図的でない単純ミスによる医薬品の処方間違いに対して、
関係者の法的責任が問われることはありません。



医薬品は
薬にも毒にもなりえます。

やはり
現場での複数の人による慎重なチェックが必須です。




「病気を悪化させる薬がたくさんある」
古代ローマ時代の格言







こちらもフォローしてね
app-icon2@pipparokopia



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング