先日スマホのウイルスについて書きました。

個人情報がすべて丸裸にされるウイルスです。
ひかたま:スマホウイルスの進化

現在のスマホはセキュリティが厳重です。

が、

いくつかの方法で
iPhoneのパスワードを開くこともできるそうです。


gyrrforbes.com




まずは、
スマホには、さまざまなセンサー、加速度センサーや近接センサー、光センサーなどが搭載され、
このようなセンサーを利用して
暗証番号を解読する方法があります。

センサーから取得した端末の動きを分析することで、
4桁のPINコードの場合には
1回目の解析で70%、
5回目の解析で100%の精度で特定できてしまうそうです。





また
パスワードを見つけて
スマホを開いてしまう機器も存在します。


greyblog.malwarebytes.com

それがこの機器

GrayKey-600x288blog.malwarebytes.com


二台同時に解析できます。


ロック解除できる時間は
スマホによって違うそうです。

GrayKey-unlocked-iPhone-600x565blog.malwarebytes.com

iPhoneを
この機器に接続すると
まもなくパスコードの解析が始まります。

アンロックした後は
この解析機器にiPhoneのファイルシステムの内容がすべてダウンロードされてしまいます。

最新モデルのiPhone Xにも対応しているそうです。
一般向けではなく、
政府機関や捜査関係向けなのでしょうか?



もう一つ簡単な方法
指紋認証しているスマホに有効な方法です。

スマホの持ち主が寝ていたら、
指紋認証で開いてしまう方法です。

最も簡単です。

この方法で
旅行中の夫婦の奥さまが
寝ている旦那さんのスマホを指紋認証で開き
浮気を発見してしまい
大ゲンカとなり、
飛行機は緊急着陸し
夫婦共に下ろされてしまった事件もありました。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング