Wカップ開催中です。

2億4000万人とも言われる世界のサッカーの人口。
さまざまな地域で親しまれているスポーツの一つです。



世界のどんなところでも
サッカーを楽しむ人たちがいるのですね。

今日は世界各地のサッカー場の様子です。


これは
南スーダンの難民キャンプの子供たちが使っている
サッカーボール。

過酷な社会情勢の中にいながらも、
サッカーで楽しむ人たちがいます。
main_1500 (8)theatlantic.com


スイス。
美しいアルプスを眺めながらのプレー。
谷側にボールが落ちたら
回収がたいへんそうです。
main_1500theatlantic.com



ノルウェー海洋研究所
研究の合間の娯楽でしょうか。
思いっきりボールを蹴った後
回収するのが難しそう。
main_1500 (1)theatlantic.com


ハイチ
main_1500 (2)theatlantic.com


ロシア。
牧草で作ったサッカー場。
main_1500 (3)theatlantic.com


ソマリア。
戦争で破壊された中学校でのサッカー。
main_1500 (4)theatlantic.com

東京。
狭いビルの屋上でも
フットサルのコートがあります。
main_1500 (5)theatlantic.com


ブラジルのマナウス近郊のアマゾンの部族の村でも。
main_1500 (6)theatlantic.com


タイのパンガー県。海の上のサッカー場。
main_1500 (7)theatlantic.com


英国。
ルージリー発電所の近くのサッカー場。
main_1500 (9)theatlantic.com


スペインの田舎。
main_1500 (10)theatlantic.com


コンゴ民主共和国で
ゴールを直す人たち
main_1500 (11)theatlantic.com


ブラジル。
どんなところでもサッカー場になります。
main_1500 (14)theatlantic.com




バヌアツのアオバ島では
サッカー場に鶏たちが走り回っています。
main_1500 (12)theatlantic.com


スイスで行われた山岳ビレッジ・ヨーロッパ・サッカー・トーナメントの様子。

main_1500 (13)theatlantic.com

アイスランドでは
アイスランド対アルゼンチンの試合の視聴率が
99.6%!!



私は個人的には
ほとんど見ないのですが、
世界の人々のサッカーに対する情熱はすごいと思います。


今回のワールドカップも見ていないのですが
「それでも日本人か!」と言われてしまいました。

なんだろう、
この全員一緒じゃないといけないという日本人の感覚・・。


そういう全体主義、
そして排他主義が
組織での不正から汚職、戦争までに至る混乱の元になっているのに・・。


.。゚+.(・∀・)゚+.゚

サッカー見なくても
ちゃんと日本人です。
(* ̄∇ ̄*)ノ




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング