ペルセウス流星群

ペルセウス座流星群は
毎年8月12日~13日頃を中心に
たくさんの流星を見ることができる流星群です。・。


三大流星群は
1月の「しぶんぎ座流星群」
8月の「ペルセウス流星群」
12月の「ふたご座流星群」
です。

dark-2024127_1280


今年2018年は
8月11日が新月で
月明かりの影響がない好条件のため
たくさんの流星がみられるかもしれません。


8月12日の夜中から13日の明け方前が見ごろになります。
明け方に近い暗いうちほど流星の数は増加します。

1時間あたり30~50個くらいは期待できると予測されています。

空のどの方向にも見えるので
できるだけ広く空が見える場所を選びましょう。

何よりも
ペルセウス流星群は
明るい流星が多く
ときに火球も見ることができます。


いろいろな色まで見えることもあります。






ペルセウス座流星群2018

流星の数は13日午前3時を過ぎてから明け方にかけて増加
月明かりの影響が無いため、多くの流星が期待できる
流星の流れる速度は速い
流星は明るくよく見えるものが多い
ときに火球も見ることができる(すごい迫力です)
流星の色も観察できることがある







こちらもよろしくね
app-icon2@pipparokopia



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング