グリーンランド北部沖に
北極圏で最も厚い氷が堆積した海氷領域があります。

ここの海氷は
高さは20mを超える場所もあり、
地球規模の温暖化の影響でも
この地域だけは大きな影響も受けることなく
年間を通じて安定して海氷に覆われていました。

4000theguardian.com/


温暖化の影響でも
最も最後まで氷が残ると想定されていた
温暖化「最後の砦」とみなされていた場所です。

他の北極海の地域よりも
海氷がひときわ厚いのです。


この図は
 1981年から 2010年のデータの平均的な海氷の様子です。(白い部分)
青い部分は、海。
灰色の部分は、大陸です。 
1049theguardian.com/




それが、
8月の衛星画像によって、
この海氷の一部の氷が消えてしまったことが
観測史上初めて確認されました。


「最後の砦」崩壊です。


これは
1979年から2018年までの海氷の量をしめしたグラフです。
横軸は、月。

1979年から、次第に海氷の量が確実に減ってきていることが
明確にわかります。

arcttheguardian.com/



海氷が解けてしまうと、
海氷によって反射されるはずの太陽光と太陽熱が
青い海に吸収されてしまいます。

その結果
海水と周辺の大気は、熱が蓄積され
温暖化の進行につながります。

それが
悪循環に陥って、
海氷がより多く解けやすくなり、
海水に吸収蓄積される熱はさらに増加します。




北極圏の海氷は大規模であり
多くが失われていけば
じわじわと、確実に
世界中の気候に多大な影響を及ぼしていくことは明らかです。


遠い世界の話ではなく
地球人全体に大きく影響する身近な問題なのです。


これは
人間が経済活動を大幅に削減するか、
より環境にやさしい新たなエネルギー源の使用に切り替えない限り
大幅な変動を防ぐのは
不可避なことです。



311東北大震災の後の
ほんの一時の
見せかけだけの
節電ムードは
今やどうなったのでしょう。

街には過剰な電気の使用が多すぎて
もはや
節電する風潮など
微塵もありません。


のど元過ぎれば熱さを忘れる。

いつまでたっても懲りないのでしょうか。



ちなみに
こちらは昨日NASAが発表したヴェネズエラの衛星写真。
ここにも
氷河がありますが、
いまや風前の灯火。

ほぼ消えてなくなりそうです。

vesearthobservatory.nasa.gov



君が代から神が代へ 上巻
森井 啓二
星雲社
2017-12-18



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング