基本的に
動物には
肛門があります。

でも私たちのイメージは
単に
うんちを排泄するもの
という認識がほとんどだと思います。

でも
世の中には
すごい肛門を持つ生き物もいるのです。

それは
なまこ

あの海に暮らしている、ぬるっとした生き物です。

75c80f844f7a70c3138eab5ea7a16c49pinterest.jp


なまこは、
呼吸器系を持っていますが、
心臓はありません。

海に溜まった有機物を食べて
海の環境やサンゴ礁や海藻などの海の生き物によい影響を作り出している
海のお掃除屋さんです。

あのゆっくりと海底を這う動作は、
丁寧にお掃除していたのです.


そして、
なまこのすごいところは
肛門。

なまこの肛門には
歯が生えています。

それはただ単に排泄するだけの器官ではないのです。

なまこの中には
肛門で呼吸することのできる種もいます。
肛門から海水中の酸素を取り込めるのです。


さらに
その時に海水中に含まれる有機物を吸収することができる種もいます。

もし敵が迫ってきたときには、
肛門から、
粘性の高い物質を放出して
なまこを食べようとするカニや小魚などの捕食動物に対抗します。

さらに
なまこの肛門は
他の生物にも開放されていて
なまこの肛門の中に住み着く生き物たちもいます。


なまこの
肛門は
消化排泄だけでなく、呼吸、栄養吸収、攻撃防御、そして
他の生き物たちの憩いの場でもあったのです。



しかも
なまこは
汚れたものを食べて
綺麗なうんちを排泄するのです。



こちらは
なまこが
うんちをするシーンです。
何故か美しい。



なまこは
人のがん細胞を死滅させる作用があり
注目されています。

なまこの一般的な印象は
気持ち悪い
とか
意外と美味しい
といったものが多いのですが、
見た目だけで判断してはいけません。



こちらもフォローしてね。
app-icon2@pipparokopia






今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング