10月8日は
体育の日(祝日)。


多くの人は
祝日祭日を一緒と考えています。

flag-of-japan-1622002_960_720


祝日は、
日本国の歴史的な出来事(建国など)や記念日を国が制定した日です。


1948年に施行された「国民の祝日に関する法律」で定められ、
年間16日あります。

一方
祭日は、
皇室の祭典や神道などと関連した重要な祭祀を行う日のことをいいます。



皇室祭祀令という皇室の宮中祭祀に関する法令によって祭日が規定されていましたが、
この法令は1947年(昭和22年)に廃止されています。

そのため、
現在では祭日はなくなり、
名称を変えて、現在の祝日に受け継がれているものがあります。


紀元節は、建国記念の日
春季皇霊祭は、春分の日
昭和天皇誕生日は、 昭和の日
秋季皇霊祭は、秋分の日
明治節は、文化の日
新嘗祭は、勤労感謝の日
となりました。

新嘗祭が入っていて
神嘗祭が入っていないところが
残念です。



祝日には受け継がれずに
廃止になった祭日もあります。

1月3日の元始祭
1月5日の新年宴会
1月30日 の孝明天皇祭
4月3日の神武天皇祭
7月30日の明治天皇祭
10月17日の神嘗祭
12月25日の大正天皇祭
先帝以前3代の式年祭
先后の式年祭
皇后の式年祭

また
このほかに
天皇陛下自らが礼拝し、掌典長が祭典を行う小祭日については
祝日とされていません。

主な小祭日には
1月1日の歳旦祭
2月17日の祈年祭
などがあります。





最新刊「光の魂たち 植物編」
先行予約販売は
こちら

今月中旬~下旬に発売です。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング
君が代から神が代へ 上巻
森井 啓二
星雲社
2017-12-18