このブログでは動物の話が多く出てきますので
オス♂メス♀の記号について書いておきます。

意外とこの形の由来を知らない人は多いと思います。

オスとメスの記号は
太陽系の惑星の表記に由来しています。



惑星記号といって、
太陽系の惑星を表す記号があります。

下の図がその
惑星記号

上の段左から
太陽 水星 金星 地球 月

真ん中の段左から
火星 木星 土星 天王星 海王星

下の段
冥王星


1280px-Alle_simboleWikipedia


この惑星記号を利用して
植物学で有名なカール・フォン・リンネ氏の発案によって、
生物学において
オスを表す性別記号は、火星の
メスを表す性別記号は、金星の
と決められました。


は、火星であり、軍神マルスが持つ盾と槍を組み合わせた記号です。

は、金星であり、美と愛の女神ウェヌス(ギリシア神話のアプロディテ)が手に持つ手鏡を示している記号です。


水星の記号☿が
雌雄同体を表す記号として決められましたが
☿(マーキュリー)は、ほとんど使われることなく、
♂と♀だけが残りました。

最近は
性に関しておおらかになり
「LGBT」の立場も理解されてきたことから
水星の記号☿が復活するのではないでしょうか。

頭に触角のある♀のような記号です。



星座の間を渡り歩く明るい惑星に、
神話の神さまの名前をつけていたのが、
男女♂♀の始まりになってのです。







こちらも
ひかたま:とりかへばや物語:男女逆転

ひかたま:オスの三毛猫と人のクラインフェルター症候群

ひかたま:性転換する植物:マムシグサ

今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング