カリフォルニアの山火事

カリフォルニア州で
11月8日に発生した大規模な山火事は
同州では史上最悪の山火事となっています。

main_1200 (3)theatlantic.com

山火事は
約450平方kmを焼き尽くし
6713軒の建物を焼き、
いまだに延焼し続けています。

main_1200 (8)theatlantic.com


30万人を超える人たちが避難し、
現在のところ
死者も増加中え
いまだに捜索は初期段階であることから
犠牲者はさらに増える見込みです。

main_1200 (4)theatlantic.com

カリフォルニア州南部では
「サンタナ」という強風によって
火の勢いが拡大していきました。

炎は、
1分間にサッカー場80個分もの勢いで
拡がっていきました。

main_1200 (6)theatlantic.com

自宅を守るために
避難しないで火に立ち向かう人もいました。


秒速27mという強風によって火が燃え広がる中で、
スキューバダイビング用のボンベを背負って呼吸をして
自宅に飛んでくる火の粉を消し続けた人までいます。

とても危険きわまりない行為で
絶対に真似してはいけないのですが、
それだけ必死なのです。
main_1200 (5)theatlantic.com


いまだに200人以上の人が
行方不明になっています。

ただし
混乱状態で
多くの人はすでに避難しているが
連絡が取れない状態な人が多いと予測されています。



炎の勢いが猛烈で
人の骨も灰になってしまうほどの
高温で焼き尽くされたところもあります。

main_1200 (10)theatlantic.com




main_1200 (1)theatlantic.com

現在でも
まだまだ鎮火には程遠く
強風によって炎の勢いは強く
どこに火が飛び火してもおかしくない状態です。

大きな原因としては
今年の夏が異常な高温になったことに加えて、
10月から始まる雨が多い時期に
全く雨が降らなくなったこと。

気候が大きく変動してしまったようです。


早く鎮火しますように
お祈りします。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング