は他方面に利用されています。

砂は
日常生活では欠かせない資源として
世界中で年間400億トンを超える砂や砂利が採取され、
利用されています。


砂の主な用途としては、
建築資材だけでなく、
ケイ素が含まれていることから
ガラス瓶、洗剤、トイレットペーパー、化粧品、歯磨き粉、ヘアースプレー、ワインの添加物、健康食品、乾燥剤、コンピュータやスマホの部品、シリコンチップ、各種エンジンなどの工業部品、タイヤ、航空機の機体、塗料、そのほか
日常生活のさまざまなものに利用されています。

この地球上で
水の次に利用されているものと言っても過言ではないほどです。



ドバイは砂の国。

夏には、
雨が全く降らない状態で
気温が50℃にまで上がることもあります。

都市の外側には
砂だけは豊富にあります。

アラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する砂漠の国です。

小さな漁村だったこの地が
人口も240万人を超える中東でも最も反映する都市国家に発展しました。

当然、巨大な都市をつくるためには
膨大な砂が必要になりました。

ドバイは砂漠の国なので
砂だけは大量にあります。

でも、
オーストラリアから砂を輸入しているのです。


ドバイにある世界一の超高層ビル
「ブルジュ・ハリファ」
全高828m、206階建て。

建築には
膨大な量のコンクリートが必要でした。
555px-Dubai_skyline_(2)wikipedia


今ではドバイの象徴となったこの超高層ビルも
大量の砂が使われています。

そして
その砂は
オーストラリアから輸入したものです。

現在
3500ほどのオーストラリア企業が、
中東に砂を輸出しています。


砂漠には砂がたくさんあります。

でも
砂漠の砂は、絶えず風にさらされて
粒子がきめ細かすぎるために
コンクリートには使用することができないのです。



現在では中国とインドでの砂の需要が急増しています。


砂の流通を利用して巨額の利益を得る「砂マフィア」まで存在しているのです。


砂は
どこにでもあるという間違った印象から
多くの自然破壊が横行しています。

砂は
とても貴重な資源なのです。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング