12月に入り
明けの明星が美しく輝くようになりました。

この写真は
今週の明けの明星:金星です。

この一か月ほどのうちに
三大流星群のうちの
二つを見ることができます。
1IMGP6697

金星は、
12月2日に最大光輝となり
昼間でも肉眼で見えるようになりました。

なかなか普段は無いチャンスです。
ぜひ見てみてください。

12月4日 月と金星が一緒に並んで見えます。

12月6日 月と水星が一緒に並んで見えます。

12月7日 火星と海王星が超大接近します。惑星同士がこれだけくっついて見えるのはとても珍しいことです。

12月9日 月と土星が一緒に並んで見えます。

12月14日から15日の夜 ふたご座流星群
ついに、
ふたご座流星群の時期になりました。
三大流星群の一つです。
毎年安定して一年を通して最もたくさんの流星が流れます。
夏のペルセウス座流星群と共に
必見の流星群です。

今年は、
ふたご座流星群の極大時刻が12月14日の21時頃です。
さらに
月が沈むのは22時30分すぎ。
なかなか良い条件です。
1時間に最大で70個ほどの流星が期待できます。


12月15日   月と火星が一緒に並んで見えます。

12月23日未明 こぐま座流星群
今回は残念ながら、満月と重なってしまいます・・・。

1月2日    月と金星が一緒に並んで見えます。

1月3日    月と木星が一緒に並んで見えます。

1月4日未明 しぶんぎ座流星群
しぶんぎ座流星群は
ペルセウス座流星群、ふたご座流星群と共に
三大流星群の一つです。

しぶんぎ座流星群は
短時間に流れるので、
極大時刻の確認が大切です。
今回の極大時刻は
1月4日の11時と昼近いところが残念ですが
月明かりの干渉は無いので
期待してもいいかもしれません。


澄んだ冬の深空に
美しく流れる流星たちを眺めて、
ひと時、宇宙と心を一つにしましょう。

人工的なものから離れて
大自然と調和することは
何よりのご褒美になるはずです。


この時期寒いので
湯たんぽ用意して
パートナーがいる人はくっついて眺めましょう。

私は
わんこたちと一緒に眺めます。










今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング