ホッキョクグマが極寒の海から氷棚の上に上がって
身体を乾かしてから
体を冷やす仕草が
とてもかわいいのです。

ホッキョクグマのお母さんと
二頭の子熊たちが
遠くから泳いできて
海から氷棚に上がります。
y11youtube

まずは
プルプルして水気を弾き飛ばします。

yyyoutube

そして
氷の上で
転がります。
y2youtube

さらに身体を氷に擦りながら前に進みます。
こうやって体を冷え冷えにするのです。
y3youtube


しばらく
ごろんごろん。
y4youtube


動画です。


ホッキョクグマは白いクマですが、
皮膚の色は
です。

では
毛の色は何色なのでしょうか?

白?

ホッキョクグマの毛の色は
白 ではなく、
透明です。


毛の内部には、
泡沫状のたくさんの穴があって、
毛の芯の部分は空洞になっている透明な体毛をしています。
断熱材のような構造です。
さらに
保温性を高めるために
上毛と下毛の二重構造をしています。


これによって極寒の地でも
体温を保つことができます。


そのかわり
断熱保温効果が高いので
泳ぎなどで体を動かした後は
体温が上がり過ぎてしまい、
冷やすために氷に体を擦り擦りするのです。


太陽光は、
この透明な毛を光が通過していき、
黒い皮膚で反射されます。

この直接当たる太陽光と反射された光が
透明な毛の内部にあるたくさんの空洞によって乱反射を起こし、
全体として白く見えます。




北極圏の著しい気温の上昇によって
海に氷が張る時期が1ヶ月ほど遅くなっていて、
餓死するホッキョクグマが増加してきました。



カナダ環境・気候変動省の諮問機関
「カナダの絶滅の危機に瀕する野生生物の現状に関する委員会(COSEWIC)The Committee on the Status of Endangered Wildlife in Canada」は、
2018年12月に
海氷の著しい融解によって
ホッキョクグマにとって深刻な環境変化が生息域全域に及んでいること、
そして
ホッキョクグマが食料を確保するのが困難な状況で
近い将来、広大な北極圏から消える怖れがあると警告を発表しました。


世界中のホッキョクグマの3分の2がカナダに集中して生息しています。

かなり
深刻です。






おすすめ書籍



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング