古代の彫像、
破壊されたニムルド遺跡のラマッス像が
デジタル復元されたレプリカとして
モスルに帰還しました。


blik-in-de-zalen1_800pfactumfoundation.org


イスラム国(IS)が、
2014年から2017年のイラクのモスルを占領した時に
古代メソポタミア文明の貴重な遺跡が
文化浄化と称して
次々と破壊されてしまいました。



それを復元していく様子は
このブログでも取り上げてきました。

ひかたま:ISに破壊された古代遺跡の再現
ひかたま:モスル奪還

まずは
以前のブログからの転載から

ニムルド遺跡。

現在のイラク北部モスルの南32kmの位置にある古代アッシリアの古代遺跡です。

ニルムドは、
古代アッシリア帝国の首都です。


ここは
IS支配下となり
多くの遺跡が破壊されました。

ISは、
2014年6月にモスルを制圧後に、
すぐにニムルドも掌握して、
遺跡を次々と破壊してしまいました。


ISは
遺跡は偶像崇拝を禁止するコーランの教えに反するとして
徹底的な破壊をおこなったのです。



2016年10月にイラク軍が奪還した時には
酷い状態になっていました。

ひかたま:モスル奪還



破壊された遺跡の上に立つ兵士。
_92458785_mediaitem92458781bbc.com
_92458718_mediaitem92458717bbc.com

ほぼ廃墟です。
_92458710_mediaitem92458709bbc.com

 遺跡を爆破したり
_92455162_nimrudafpbbc.com

ハンマーや重機でも破壊
_92455163_nimrud3bbc.com

わずかに残された遺跡
niruindependent.co.uk

徹底して破壊された跡
 ni3independent.co.uk


この遺跡を破壊され、
多くのイラク人は落胆しました。




そこで
17歳のサービト君が
ISに対抗する平和活動として
破壊された遺跡の彫刻の精巧なレプリカを作り始めました。


161116181551us.cnn.com

彼のお父さんは
プロの彫刻家です。

以前は
彼は趣味で作品作りをしてきました。

でも、
貴重でお金に代えられない遺跡が破壊されてしまったのを
目の当たりにして
本気で芸術に取り組む決意をしました。



サービト君はすでに
18の彫刻と壁画を再現しました。


fb333Facebook


彼はこう言いました。

「ISは、彫刻家をたくさん殺しました。ISの視点では彼らは背教者だからです。
自分は、
芸術を通してISと戦おうと決めたのです。
芸術活動を続けることは、
悪魔のような人たちの脅しにも屈しないという意思表示です。」


161116181259-iraq-artifacts-ashur-exlarge-169us.cnn.com



破壊されても
立ち直ろうとする強い意志は、
多くの人の心にも
影響を与えてくれるはずです。




今回このような
人々の手によるレプリカの作製のほかに

最新技術を活かしたレプリカの作製も始まりました。

今回作られたレプリカ像は
古代アッシリアのニムルド宮殿を守る人頭有翼獣ラマッス

ニムルド遺跡からは
多数のラマッス像が発見されており、

1845年頃に最初に発見した英国人ヘンリー・レイヤードが
英国に持ち帰ったマラッス像は
大英博物館に展示されており、
その実物を基にして
レプリカが作られました。



レプリカはまず、
高解像度3Dスキャナーを使い、
ラマッス像の表面の3次元座標を精密に計測することから始まります。


1513185008_dsc01182factumfoundation.org


次に、
計測値を基にして高密度ポリウレタンで型を作ります。

slider_708_15564factumfoundation.org


その型を使って、大理石粉のスタッコ(化粧しっくい)でラマッス像の精密なレプリカを作製しました。
15a0215_20171003174426_oakfactumfoundation.org

完成したレプリカは
本物とほとんど変わらないレベルの出来栄えです。

dsc_0727factumfoundation.org


今回のラマッス像のレプリカ製作は、
もともと、
オランダのライデン国立古代博物館の依頼によるものです。

ライデン国立古代博物館で開催されたチグリス川をはさんでモスルの対岸にあるアッシリアの遺跡のニネベ展向けに作られたものです。

展示会終了後に
大英博物館、アムステルダム国立美術館、Factum財団からのプレゼントとして、
モスル大学にあるアッシュールバニパル図書館に寄贈されました。


このような高度なレプリカの作製は
今後も多くの分野で応用されていくものと思います。




こちらも
ひかたま:遺跡の修復
ひかたま:ノルウェイの岩の修復



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング