メガネをかけている人は
お風呂の湯気で曇ったりとか
激しい運動でズレたりとか
外した時にどこに置いたか忘れたりと
いろいろと不便なことがあると思います。

そんな時
ドラえもんに頼んで
視力がよくなる目薬が欲しくなります。

medicine-415397_960_720


そんな願望がなんと実現しました。

目薬をつけるだけで
メガネがいらなくなる目薬が登場。

これは
イスラエルのバル・イラン大学で発表された
「Nano-Drops(ナノドロップス)」

近視も遠視も補正できます。

trttbiu.ac.ill


欧州白内障屈折手術学会議でも発表されていました。

Nano-Dropsは、
ナノ粒子を含み、
そのナノ粒子が角膜に作用して屈折誤差を補正することにより
視力を改善する目薬です。

開発段階での研究では
ブタを使い、
さまざまな濃度のナノ粒子を含む目薬を点眼し、
点眼の前後で
角膜内部の屈折変化、角膜屈折率、角膜形状の変化を
電子顕微鏡検査で観察しています。

その結果、
近視矯正試験では、平均補正を達成。
遠視矯正でも、補正を達成。

角膜中央部は、形状変化はありませんが、
角膜表面から深さ60μmまでの部分に
平均直径0.58nmの超反射性ナノ粒子カプセルが観察されました。

これが視力を補正してくれています。


この目薬を開発したスマッジャ博士は、
合成ナノ粒子を含むNano-Dropsは
非侵襲的に視力矯正できる革命的な治療方法だと発表。

現在、
人での臨床試験段階に入っています。

人にもブタと同様に、視力改善効果があれば、
メガネやコンタクトレンズが不要になります。

一般に販売される日もかなり近いかもしれません。







こちら
フォローよろしくね
app-icon2@pipparokopia



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング