DASH食(ダッシュダイエット)

高血圧予防のための食事法
Dietary Approaches to Stop Hypertension
の略です。

DASH村でのお食事ではありません。


高血圧
医薬品にばかり頼るのではなく
食事で改善していく方法の一つ
です。



カリウムやカルシウム、マグネシウムなどの必須ミネラルや食物繊維が豊富な野菜や果物、低脂肪の乳製品などを積極的にとることによって
過剰な塩分を排出して
血圧が高くなりすぎるのを抑えることが目的として
米国で考案されました。

what-is-the-dash-diet-1524069881redbookmag.com

各種ミネラルや食物繊維は
複合的に摂取することによって、
それぞれの効果が相乗的に得られ、
その結果として
血圧が下がることが確認されています。


米国では
肉や卵などの脂肪分が多い食品を控えるような指針がありますが、
日本人では
タンパク質が不足がちな高齢者も多く
豆類や魚などの良質なタンパク質が推奨されています。

タンパク質は
血管の健康には欠かせない食材です。


ちなみに
DASH食は
健康的で
血糖値にもよい影響があります。


すでに降圧剤を服用中の人や、
持病を持っている人の場合には、
主治医に相談してから
始めるとよいでしょう。

Wikipediaからの引用です。

ダッシュダイエットでは、果物、野菜、全粒穀物、無脂肪または低脂肪の乳製品、魚、家禽、豆、ナッツ、および植物油を充分に摂取する制限するのは食塩、砂糖で甘くした食品や飲料、獣肉の脂身、全脂肪乳製品、ココナッツオイル、パーム核油、パーム油などの熱帯油など、飽和脂肪が多い食品である。
このダイエットの要旨は

1.適正体重(BMI 25未満)を維持するため摂取総カロリーを適正範囲に抑える。
2.高カロリーな脂肪摂取を減らす。
3.摂取する脂肪の質を飽和脂肪酸(獣肉脂身)から魚油にする。
4.ナトリウムの摂取量を減らし、ナトリウム排出作用のあるカリウム、マグネシウムを野菜と果物から積極的に摂取する。
5.食物繊維を積極的に摂取する。
詳しくは
こちらの Your guide to lowering your blood pressure with DASH(英語版)

日本語では
さまざまなわかりやすい解説のサイトがあるので
「ダッシュダイエットのやり方」で検索してください。


約2週間で血圧が下がってきます。





健康の基本は
「口」

私たちは
口に入れるもの(食べ物)

口から出すもの(言葉)
によって
創られていきます。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング