糖尿病性腎臓病

糖尿病が関与している腎臓病です。

糖尿病患者のおよそ40%
腎臓病になるという統計があります。


腎臓病で
透析を受けている患者のほぼ半数は
糖尿病性腎臓病が原因になっています。



これを予防する基本には
正しい食生活
適度な運動
禁煙
過度のアルコール飲料の禁止

などがありますが、



最近の論文では
アロエベラがとても役に立つことが判明しています。

aloe-2163120_1280


こちらはその論文です。
「Amelioration of Diabetes-Induced Diabetic Nephropathy by Aloe vera: Implication of Oxidative Stress and Hyperlipidemia.」

aloencbi.nlm.nih.gov

実験動物を使った比較実験では
アロエベラの腎臓病予防の明確な効果が示されました。

アロエには
他にもいろいろな薬効があり、
古代エジプト時代から世界中で利用されてきました。

アロエベラには、
各種ビタミンやミネラルに加えて
現在わかっているだけでも約200種の薬効成分が確認されています。


アロエベラのベラは、ラテン語で「真実」という意味があります。
アロエの中でも
医療分野や美容分野などで
最も有効利用ができることから名づけられたのでしょう。





今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキング