高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラが満開です。


BB496B2A-8CA2-4035-95EC-3936CFEE6BD8


信州・伊那にある高遠では
かつて
馬の姿が桜の花に埋もれて見えないほど咲いたという
高遠藩の馬場がありました。


この桜を
明治8年頃に、
荒廃していた高遠城の跡地を美しくしようと、
旧藩士たちが
高遠藩の馬場の桜を高遠城址に移植しました。

それが現在では見事な桜が咲き乱れる高遠城址公園始まりです。

IMGP0936


桜は
タカトオコヒガンザクラで、
一般的なソメイヨシノよりも
花が少し小さく、
色はよりピンク色です。


公園には約1,500本もの桜があり、
古くから「天下第一の桜」と呼ばれていました。

全国的にも有名な観光名所となり
「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。



皆が満開の桜の公園を
上を向きながら歩く中で
下を向くと
池の水面に
とても美しい桜の花が映し出されています。


動画に撮りました。
BGMは
MARTHのDaddy
(使用許可取得済み)



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。


人気ブログランキング