北海道で
寝るときは下半身裸で寝る
「ノーパン健康法」
という健康法が流行りました。

やはり
身体を締め付けるようなものを身につけないで眠る
ということは大切なようです。

デメリットとしては
大きな地震などの災害が来た時にもしかしたら困るかもしれない
くらいでしょうか。


英国でも
医師が
全裸睡眠を推奨している記事がありました。

trwwrte.ie/lifestyle


全裸で眠ることについてはさまざまなメリットがあるようです。

 睡眠の質の向上
不眠症に苦しむ人は、身体の中心体温が高めな傾向があるようです。
寝室の温度調整を適切にして、
裸で寝た場合、体温が適切に下がり、睡眠の質が向上するようです。


 カンジダ菌感染症の予防
体の中でも、常に風通しが無く、温かくて湿っている部位には
真菌が増殖しやすくなります。
特に、全裸睡眠では、
股間や脇の下の風通しが良くなるため、真菌や細菌の増殖が阻止されて
皮膚を健康に保ちやすくなります。


 よりよい関係が築ける
パートナーがいる場合には、
お互いに裸で寝ると、男女がお互いの姿を愛おしく感じる傾向があり、愛が深まるようです。

 ストレス解消
服を着て体温が必要以上に上昇することはストレスに繋がることが知られています。
裸で寝ることは、開放感もあり、ストレスが無い状態を保てます。

健康な皮膚を保つ
睡眠中の体温が3 - 4℃高いと、汗をかいて肌の状態を悪化させる傾向があります。
体温を適切に保ち、健康な肌を維持するためにも裸が一番効果的のようです。
身体の健康にも良さそうです。


こちらも
ひかたま:清潔さ
チンンパンジーと人間の寝床の清潔さを検証した話です。


home






今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします。

人気ブログランキング