早起きは三文の徳

IMGP2647




世界保健機関(WHO)は
人の正常な概日リズムを乱してしまうシフト勤務は
発がんリスクを高める可能性がある
とする学術論文を発表しています。
(Carcinogenicity of shift-work, painting, and fire-fighting:Lancet Oncol2007; 8: 1065-1066)。


これを裏付けるように
さまざまな研究調査が行われています。


今回は
英国ブリストル大学での研究報告のご紹介です。


この研究では、
英国人女性38万5,799人
(UK Biobank登録の女性15万6,848人(乳がんと診断された女性7,784人)と
Breast Cancer Association Consortium登録の女性22万8,951人(乳がんと診断された女性12万2,97人)のデータから
朝型と夜型の生活スタイルと乳がんの発生リスクの関係を解析しています。
Investigating causal relations between sleep traits and risk of breast cancer in women: mendelian randomisation study:BMJ 2019; 365: l2327



その結果、
朝型の女性は
夜型の女性に比べて
乳がん発症リスクが低いことが明らかになりました。


現代社会では
夜間に必要のないはずの仕事まであります。


24時間営業が必要ないコンビニや飲食店もあるはずです。
昔は
なくても問題なかったのですから。


もっともっと
自然のリズムに合った生活
自分のリズムに合わせた生活ができる社会になっていくといいですね。


私たちは
地球の法則と
神の法則を兼ね備えた存在です。


それを真に理解したときに
最高のパーフォーマンスが発揮できるようになるでしょう。



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング