koala-1557457_1280



沖縄で首里城が火災で焼失。

多くの日本人が衝撃を受けたと思います。
でも
幸いなことに人的な被害がありませんでした。

建築物は
また復興できます。
焼失を通して
古い執着を捨てる経験にもなります。


でも火災で
復興できないものもあるのです。

その一つが
遺伝子多様性。

今回は
オーストラリアの火災に
強い悲しみを受けました。



コアラの中でも
貴重な遺伝子多様性を持つグループのコアラたちが
次々と焼け死んでいるのです。

写真は
焼け焦げたコアラ。
11654980-3x2-700x467.abc.net.au/

こんな光景がいたるところで
発生しています。


今週は、火事の報道が世界各地で目立ちました。

パキスタンの列車火災では
100人以上の死傷者が出ています。


米国カリフォリニア州では
深刻な大規模山火事が多数発生し、
2600万人に警戒が出ています。

この地域特有の強い風によって
火災が拡がっています。


無題bbwatchers.news/2019/10/30

一体この山火事で
どれだけ多くの生物たちが
犠牲になったことでしょう。







オーストラリアのポート・マッコリーの南部(シドニーから北へ約400キロ)では
現在までに2000ヘクタールを超える地域が焼失し
未だに火災は拡がり続けています。


この地域に生息しているコアラたちは、
遺伝的に多様性が高い貴重なコアラとして知られています。

そのコアラたちが
なすすべもなく
焼け死んでいっています。



人間による自然地の開発や森林破壊によって
コアラの生息地はあっという間に縮小し
群れ同士の交流は
完全に分断。

それによってコアラが近親交配せざるおえない群れが増えて
コアラの遺伝的多様性が失われてしまいました。


そんな中で
生き延びてきた遺伝子多様性のあるコアラが住む地区での火災。


これは種の保存という観点からは
甚大な被害になります。

11655894-16x9-700x394.abc.net.au/

私たちは
火に知性があることを知り
敬意を持たなければなりません。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング