最近は
国も人も
自分の国さえよければいいという「一国主義」や
自分のことだけよければいいという「利己主義」
に関するニュースばかりが目に入ります。


大国の「自分の国だけ利益が上がればそれでいい」
という露骨な動きを見て、
すでに
他の各国が同じような振る舞いを始めています。

とても国の代表が行うべき行動とは思えないことが
大義の元で正当化されています。



大企業のトップが
社員を大量リストラして作ったお金で自分の懐を潤しても
数字上の成果が出れば賞賛されてしまう。

そしてバレたら
その巻きあげたお金で逃亡すればよい。

あれだけ湯水のようにお金を使える生活ができるのは
底辺で苦労している人たちの労力の上に成り立っていることを
経営者は自覚しないとならないと思います。



本来は
リストラで数値を改善するのではなく
企業の一番の財産である人材を大切にしながら
経営を立て直すのが本当の経営者ではないでしょうか。


人の働きの報酬に関しては
企業のトップでも
最前線で地味な作業をする人でも
あれほどの収入格差をつけるほどの労力の差はないと思います。



このような欲望丸出しの件を見て、
同じように振舞うのか
反面教師としてより良い改善に繋げていくのか・・


そして
こういったニュースを見て
個人を悪者にしたてあげて批判しただけでは
残念ながら
反面教師としての効果はあまり期待できないように思います。



人は
各々の立場と能力によって
大きく行動も思想も変わります。


国のトップも企業のトップも
誰がやったとしても
自分の権力の範囲内で自由に何でもできる立場になった時に
精神的に未熟な状態であれば
やはり
やりたい放題になってしまうことでしょう。



だから
何かが起こった際には
批判を人に向けるよりも、

出来事に焦点を向けて
しっかりと事実関係を確認して
どのような動機
どのようないきさつがあったのか
より多くの人が
より多くの面から検証し
客観的に問題を明らかにして
今後どのようにすればいいのかを考察することによって
多くの人の教訓になっていくのではないでしょうか。




餓えて死ぬ直前の妹のために
たった一個のパンを万引きした少年が
有罪を受けた後で
堀の中で
拷問を受けて亡くなってしまう事例もあれば

巨額の富を搾取独占しながら
法律にギリギリ抵触しなければ
どんなに多くの人を犠牲にしても
英雄とされてしまう事例もある。



そうこの世界は
各々の役割があり、
この世界だけの狭い視野でみれば
はっきり言って
不平等です。

でも
そういう世界です。

不平等だからこそ
学びの場になっている。


ytt


皆、
この世界ではいろいろな役を演じる役者さん。

実は
被害者も加害者もなく、
皆の演技の中で
どのように振舞い行動していくかで
魂磨きをしにこの星に来ている。


誰もが
自分の映画の主役であり
同時に
他の人の映画にも出演している。


各々の役を演じる中で、
どのような動機で行動したのか
その後に
どのように考えて行動したのか、
役を演じきった後で
すべてが平等の世界での反省会が待っています。




私たちの物質世界のあらゆるものは、
量子物理学的に見れば仮想粒子が意思の力で集合し、
電気的平衡状態を保ちながら
物質として表現されているもの。

それは、
映画が
点滅するコマ映像をスクリーンに投影することで、
あたかも本物のように鑑賞することが出来るのと似ています。


この物質世界も、
愛と知性を持つ創造主の光エネルギーによる演出により
実在世界を仮想粒子を使って投影する映画のようなもの。


映画も物質世界も、
実在との架け橋となるのは
どちらも「光」です。

私たちは
物質世界に浸かりながらも
光という物質ではない存在が当たり前に認識されています。


私たちは、
最も身近な存在である光について理解していることはとても限られています。




それでも今は
科学的にも、
この世界のあらゆるものは
すべて
光で形成されているという見解に至っています。


この物質世界は、
スクリーン上に展開される壮大壮麗な映画のようなものです。


主役を演じている自分の投影が
実在世界から発する光によって物質世界というスクリーンに映し出されていること、
自分の実在はスクリーンから超越した所に存在していることを、

体験を通して
一瞥出来た時には
大きく人生への向き合い方が変わります。


物質とエネルギーのどちらが自分の本質であるかを理解することは、
とても大切です。



それを真に理解した時には
法に触れなければ何をしてもいいとか
バレなければ何をしてもいいとか
権力があるからなにをしてもいいなどという
エネルギーの法則に反する考えや行いは絶対にできなくなり、
さらに
どんな事象が起こっても
より良い未来に繋がる
的確な判断と対処ができるようになると思います。



今日もとりとめのない文章でした。


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング