再掲記事です。


米石油大手エクソンモービルの母体となるスタンダードオイルを創業した
大富豪ジョン・ロックフェラー氏は、
医療分野にだれよりも強い関心を持った人物として
知られています。




現代の薬に頼る西洋医学の発展を進めた一族ですが、
その裏には
取り巻きたちの
お金にまつわる欲望が大きく影響していました。


実は
ロックフェラー一族は
健康管理をホメオパシーに依存していたことはあまり知られていません。


5XSmall


ジョン・ロックフェラーは、
すべての身体の治療をホメオパシーで行い、
晩年はどこへ行くときにも
専属のホメオパシー医師を同行させていました。



もちろんロックフェラーは、
この優れた治療法を
自分のみならず、
大切なスタンダードオイルの一族全員に、
体調管理と治療にはホメオパシーを使うことを推奨して
実際にホメオパシーを愛用していたことは事実として記録されています。


さらに
彼は、ロックフェラー医学研究所を設立し、
驚くほど多額のお金をホメオパシー発展のためにと寄付金として渡していました。


彼は
寄付金の使用管理を人任せにしていましたが、
5億5000万ドルを超える多額の寄付をした時に、
ホメオパシー団体に全く使われていなかった事実を知って
激怒したことがありました。


資産管理を行っていたフレデリック・T・ゲイツが
個人的にロックフェラーに虚偽の報告をしながら
資金を流用していました。
ゲイツは、
ホメオパシーが嫌いだったのです。


ロッックフェラーは
「私が行う寄付金は、ホメオパシーを含むすべての医療団体に公正に分配されることを望んでいる。」
と述べ
さらに追加して巨額の寄付金をおこなった時には
「ホメオパシー教育は、一般の医療の教育と同等に実施されなければならない。」
と明言していました。

そして
彼の顧問弁護士に寄付金がホメオパシーの発展に正当に使われているかどうかのチェックを依頼しています。

でも、
これも
ロックフェラーの慈善事業団体幹部だった
エイブラハム・フレクスナーによって完全に嘘の報告書が作成されていました。

運の悪いことに
フレクスナーは
西洋医学が錬金術になることを見出し、
ホメオパシーを弾圧していったのです。


そして、
その多額のお金は
ロックフェラーの知らないところで、
不当に使われていきました。


そして
ゲイツ、フレクスナーは米国医師会と組んで
自然治癒力を促す治療法、特にホメオパシーを弾圧していく方針を強めていきました。


ロックフェラーは、
「ホメオパシーは、進歩的で積極的な医療手段として有効である。
自分が長生きできるのは、ホメオパシーのおかげだ。」

と公言していました。

創始者ジョン・ロックフェラーは97歳まで元気に生きました。

でも
自分自身が寄付した巨額の資金は、
皮肉にもホメオパシー弾圧に使われてしまったのです。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
よろしければクリックお願いいたします。


人気ブログランキング