私たちがカップラーメンを食べるたびに
オランウータンが殺されていく
という悲しい現実。


その事実すら
知らない人もいる・・


今年2月になって
ようやく
日清食品が
一部の「カップヌードル」に使われているパーム油を
「RSPO(持続可能なパーム油のためにお円卓会議)認証」パーム油の使用に切り替えました。

(カップヌードルのレギュラーのみ。)




20200117-04出典:日清食品


「RSPO」とは
Roundtable on Sustainable Palm Oil  (持続可能なパーム油のための円卓会議)の略です。

ひかたま:森を守るRSPOパーム油

2004年に
パーム油生産企業、メーカー、小売、環境団体などによって設立された非営利の会員組織です。
持続可能なパーム油の生産と利用を促進しています。


カップヌードルには、
大量のパーム油が使用されます。

即席麺業界として
国内で初めて「RSPO認証パーム油」の使用を開始したのは、
なんと
たった一年前。


それまでは
RSPO認証パーム油を使っていなかったのです。


カップヌードルは
まずは第一歩。



私たちの日常生活には、
植物油脂としてパーム油があらゆるところに使われています。


食品も、化粧品も、
そして発電にも使われています。
いまや日本人の生活は
パーム油なしでは成り立たない状況です。

日本で
当たり前の生活をしているだけで
間接的に
オランウータンたちを殺してきたのです。



「インドネシアの森林は、
アマゾンを超えて、

世界一の速さで失われている」

という事実。

そしてそれに日本人が大きく加担しています。


もしカップラーメンを食べるなら
私たち消費者が
RSPOのカップラーメンだけを選ぶことが必要です。


環境に優しい企業の製品だけを選んでいくことです。


企業は、
自主的には
やってくれるほど環境に優しくはありません。



ひかたま:森を守るRSPOパーム油


今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング