ボツワナ北部の「オカバンゴ・デルタ」の周辺で、
350頭以上のゾウが
大量死。

  

死因は不明。

ボツワナの野生生物国立公園局は、
死体から採取した検体で死因を調査しています。

が、
新型コロナウイルスの影響で
検査は結果が出るまで
時間がかかりそうです。


ボツワナは、
アフリカ大陸で最もゾウの生息数が多く、
ゾウの殺戮を容認している国。




今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング