grandpa-3099534__340


孫「おじいちゃん、米国のトランプ大統領が、銅像を壊すと禁固刑にする大統領令を発令したんだって。
何があったの?」

爺「5月に黒人の人が白人警察官に暴行されて、死んじゃったんだ。
それ以来、
米国各地で人種差別への抗議活動が起きているんだ。
抗議活動の中で
奴隷制や人種差別に関わりのある歴史的人物の銅像などが
標的になって
壊されているね。」

孫「そういう人も銅像になってるんだ。」

爺「うん、昔は黒人が奴隷扱いされていたからね。
いまは壊される前に、次々と銅像や記念碑が撤去されているよ。」


孫「ところでじいちゃん、僕も自由の女神は知ってるよ。」

爺「あれは有名だねぇ。」

孫「あの自由の女神も白人なんでしょ?」

爺「そう思ってる人は多いね。でも違うんだ。
あれはアラブ人なんだよ。」

孫「アラブ人って、中東の?」

爺「うん。
自由の女神の製作者はフランス人のフレデリック・オーギュスト・バルトルディなんだ。
彼は
1869年にエジプト政府から依頼をうけてスエズ運河に建設する灯台のデザインを創ったんだよ。
そのデザインの一つが
アラブ人の農婦を描いた巨大な女性の像だったんだ。

そのエジプトの仕事の後で
今度は米国から独立100周年を記念した彫像のデザインを政府から依頼されたんだ。
バルトルディは、
アラブ人農婦のデザインを使って、
自由の女神を創ったんだよ。」

孫「もっと世界中の人が
仲良くなれればいいね。」

爺「そうだね。
世界のさまざまな民族が独自性と美しく豊かな文化を持っているね。
お互いに
尊重しないとね。」

孫「うん、僕のクラスにもいろいろな国から来てる友達がいる。
皆、仲良しだよ。」

爺「すべての人種や民族の多様性には深い意味があるんだよ。
一つの完全体としての人間の魂の様々な側面を表しているんだ。
だから、
様々な人種がお互いを尊重することはとても大切なんだよね。」


孫「おじいちゃん、今日もありがとう。」



今日もありがとうございます。
ブログランキング参加しています。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキング