ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

昆布美味しい日本食には欠かせない隠れた名品です。日本は世界で6番目に長い海岸線を有しています。さらに南北に長い日本列島に寒流と暖流がぶつかるため沿岸部の海藻が豊富な国です。世界の海岸線の2~3%ですが、世界の海藻類の15%が生育しています。その海藻類の花形とも
『コンブの危機』の画像

ある医療機器の販売業者さんが言いました。「昔の医療機器は壊れないから困ってた。最近のはよく壊れるから有難いね。」たしかに昔の医療機器は壊れなかった。しかも壊れても、修理可能。ちゃんと直してくれました。いまは全く違います。よく故障するために高額な年間メンテ
『道具に宿る命:修理する権利』の画像

世界中で作られたダムの老朽化が始まっています。現在中国の三峡ダムの上流にある四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県の発電所の施設と周辺の村が大雨による洪水と土石流で流されました。これに伴い三峡ダム決壊への懸念が強まっています。三峡ダムが崩壊すれば、長江の中
『ダムの高齢化と自然破壊、灰色のサイ』の画像

新型コロナウイルスのパンデミック騒ぎによる都市封鎖などの人の動きを抑制する政策で世界各地の農作物は豊作で食料は充分あるものの、人手不足、生産国の自国優先的な規制強化、輸送経路の停滞、食品加工の遅延などが頻発して世界の食料供給システムが混乱しはじめています

上高地自然地vs 人工地上高地は近年まで山を越えて歩かないと来れない場所であったため、小鳥も魚も動物たちも人間を怖れることなく、近寄ってくる数少ない自然の楽園でした。ところが最近、工事車両がとても多く目立つようになりました。自然を人工的に操作しようということ
『自然地vs 人工地:上高地』の画像

日本熊森協会 という団体があります。森の生態系を代表するクマをシンボルとした自然保護団体です。クマとても賢くとても優しくとても美しい自然界と調和した大型の生き物。多くの人が勝手に怖いと誤解しています。同じように自然界についてもクマと同じように大きく誤解され
『「クマともりとひと」』の画像

雪と氷の国グリーンランド2019年夏に、グリーンランドの氷床が記録的なスピードで融解していることが判明しました。.theguardian.com/.the-cryosphere.net2019年7月の氷の減少量は197ギガトン。ちょっと想像もつかない単位です。2019年は夏日92日のうち63日が高気圧に覆われ
『グリーンランドが急速に融けている』の画像

日本の飲み物といえば緑茶緑茶にはさまざまな薬効があり現在新型コロナウイルス対策としても注目されている食材の一つです。が、以前も緑茶ブームの時に、たくさん飲んでいる人たちからさまざまな異変が起きたことがありました。手が震えるようになったり食欲がない、動悸が
『日本の緑茶のネオニコチノイド混入率100%』の画像

以前行ってきた大雪山国立公園です。今年はもう行けません。でも人の活動が少なくなった分地球もより良い自然を取り戻しつつあるようです。とてもいい音です。今日もありがとうございます。ブログランキング参加しています。応援クリックお願いします。人気ブログランキング
『地球の息吹』の画像

私たちがカップラーメンを食べるたびにオランウータンが殺されていくという悲しい現実。その事実すら知らない人もいる・・今年2月になってようやく日清食品が一部の「カップヌードル」に使われているパーム油を「RSPO(持続可能なパーム油のためにお円卓会議)認証」パーム油
『今になってようやく』の画像

チョコレート。世界的に特に先進国ではチョコレートの需要が増加しています。誰もが気軽にチョコレートを食べる時代になりました。でもその陰では怖ろしいことが起きていることはほとんどの人は知りません。この写真は西アフリカの象牙海岸。かつては豊かな原生林が拡がって
『チョコレートで破壊されていく象牙海岸』の画像

アルバトロス日本では「アホウドリ」または「しんてんおう」とも呼ばれます。アホウドリたちは、他の動物を怖れることなくフレンドリーなために人が近づいても鳥たちは逃げません。それで簡単に人に捕まってしまうのでアホウドリと呼ばれたようです。絶滅危惧種です。太平洋
『人間の汚染で犠牲になるアルバトロスの幼鳥たち』の画像

↑このページのトップヘ