ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

水圧破砕法という、 地下深くの岩盤(シェール層)に超高圧の水と化学物質を注入して 岩盤を破壊し 無数の亀裂を生じさせる手法があります。 「フラッキング」とも呼ばれています。 これにより、 今までの方法では採掘不可能だった場所に存在する 天然ガスや石油などの掘削
『隠れた原油流出事故』の画像

スパイン・バルセロナ近郊の廃墟であったセメント工場を建築家のリカルド・ボフィルさんがリフォームしました。mymodernmet.comとても美しいリフォーム。mymodernmet.comとてもセメント工場の廃墟だったとは思えない仕上がり。mymodernmet.com 宮殿のようです。mymodernmet.
『廃墟のセメント工場をリフォーム』の画像

当ブログでも以前から 食品廃棄処分について書いてきました。 形が悪いだけで 捨てられてしまう野菜や果物がたくさんあります。 ドイツでは 廃棄対象となった食品だけを販売するスーパー「グッド・フード」が開店しました。 dw.com 一般のスーパーでは 消費期限
『ドイツにも廃棄処分を集めたスーパーマーケット誕生』の画像

スウェーデンの大手スーパーマーケットでは環境を配慮してラベルや過剰包装を減らすために試験的にラベルをレーザー刻印に切り替えています。ラベルも大量の商品だとやがてゴミになります。ここではまず有機アボカドとサツマイモの皮に炭酸ガスレーザー光線で色素を抜くこと
『レーザー・エコラベル:スウェーデンのスーパー』の画像

インドの首都デリーでは2017年から使い捨てのプラスチック製の容器・フォーク・スプーン・ナイフ・ビニール袋などの使用を全面的に禁止する法律が施行されました。indiatimes.comこれはデリー周辺にある三か所の廃棄物焼却所による大気汚染に対するアクションです。プラスチ
『インドで使い捨てプラスチック製品の使用を全面禁止』の画像

イタリア人建築家ステファノ・ボエリ氏がイタリアに続いて中国江蘇省の省都である南京市でも緑のタワーを建設することになりました。完成予想図はこんな感じです。inhabitat.com高さ200mと107mのツインタワーです。inhabitat.com完成は2018年。 1,110本の樹木と2,500本の小
『アジアにも緑のタワー』の画像

米国はオバマ政権からトランプ政権へ移行して「米国第一」主義を前面に掲げて経済発展を重視する政策が進行中です。経済発展に伴い眼の上のたんこぶとなりえるのは環境問題です。inhabitat.comトランプ大統領は、公約として環境保護庁を解体し、バラク・オバマ前大統領が掲げ
『環境問題から撤退する米国』の画像

スペインの異常気象によりヨーロッパ、特に英国のスーパーでは野菜が品薄となり価格が高騰しています。野菜コーナーはすべて売り切れ。dailymail.co.uk野菜売り場にはスペイン洪水による野菜調達困難のアナウンス。dailymail.co.uk購入制限も出ています。 dailymail.co.uk 
『異常気象により英国のスーパーで野菜が品薄価格高騰』の画像

GMOgenetically modified organism遺伝子組換え技術によって遺伝的性質の改変が行われた作物のことを示します。(動物も含まれます)evil.news遺伝子組み換え作物では種を越えてさまざまな遺伝子を混ぜ合わせてしまいます。jp.pinterest.com例えば害虫を殺す毒素の遺伝子を組
『たった90日のGMOで腸が破壊』の画像

最近になって南米アマゾン川の河口付近に、全長1000km約9500平方kmに及ぶと見られる巨大なサンゴ礁海域が存在していることが発見されました。huffingtonpost.comアマゾン川のような大河の河口付近では淡水と海水が混ざり、サンゴの生育に適した条件が整っていないと考えられ
『アマゾンのサンゴ礁が危機』の画像

お休みの日はお山歩(おさんぽ)してきました。気温がおかしい。なぜこんなに暑いのでしょう・・・・。美しい彩雲や幻日、日暈、環天頂弧などはよく見られる現象ですが今回は太陽の周囲に日暈とは違うとても大きくて鮮やかな太陽虹が見られました。彩雲の一種でしょうか。肉
『太陽虹』の画像

米国とメキシコ国境sacramento.cbslocal.com以前野生動物を犠牲にする難民阻止用のフェンスについてそれが野生動物にとって死活問題になっていることを書きました。ひかたま:野生動物を犠牲にする難民阻止用のフェンス例えばこちらはスロベニアとクロアチア国境。絶滅が危惧
『米国の国境壁建設で分断される生き物たち』の画像

↑このページのトップヘ