ひかたま(光の魂たち)

動物の自然療法、統合医療を行う、しんでん森の動物病院です。東京の足立区にあります。動物と植物の命の話、統合医療の話をします。 公式HP http://shindenforest.com/

ひかたま(光の魂たち) イメージ画像

環境

電子レンジの有害性はすでに多くのウェブサイトでも説明されています。今回はプラスチック容器に入れた食品を電子レンジでチンしても大丈夫なのかというお話です。microwaves.reviewed.com現在の食品の容器にはほとんどがプラスチック容器が使われています。プラスチック容器
『電子レンジでプラスチック容器をチン』の画像

黄砂黄砂は、主に中国を中心とした内陸部の砂漠や乾燥地域の砂塵が、強風によって上空に舞い上がり、季節風にのって春を中心に広範囲に飛散して地上に降り注ぐ状態、そしてその砂のことをいいます。日本にもそして太平洋を越えてハワイ、北米カナダやグリーンランドにまで到
『黄砂と心筋梗塞』の画像

かつて世界最大の牡蠣の産地はニューヨークでした。北米先住民の土地だったころニューヨークのマンハッタンにはとても美しい海岸があり新鮮な牡蠣でいっぱいだったそうです。いまだに昔の牡蠣礁の名残が残されておりそれが自然の堤防となって、2012年にニューヨークに上陸し
『NY産の堆肥』の画像

タイ南部にある地上の楽園ピーピー島。crystal-waves.com手つかずの美しい自然wetu.com/iBrochureこんなところでリラックスしたい。phiphiisland.holidayinnresorts.comここにある美しいマヤ・ビーチが2018年6月から4ヶ月間、閉鎖されることになりました。理由は観光客殺到
『日焼け止めと南国の楽園の自然破壊』の画像

最近ようやく人類は腸内細菌の大切さを理解し始めました。そして土に含まれる細菌群がいかに大切かもようやく理解し始めました。腸内細菌叢の乱れからとても多くの病気が引き起こされることがわかり始めました。それでもいまだに人も大地も殺してしまおうという蛮行が普通に
『除草剤が破壊する腸内細菌叢』の画像

ハゲワシorientalbirdimages.orgこのブログでも人の痛みどめ薬ジクロフェナク汚染の影響でワゲワシが絶滅寸前にまで追い込まれた話をしました。ひかたま:痛みどめで猛禽類の危機かつてのインドでは、ハゲワシが最も一般的にみられる野鳥でした。ハゲワシは死んだ動物たちの
『ハゲワシの減少と狂犬病の蔓延』の画像

さまざまな研究機関や雑誌などで世界の住みやすい都市ランキングが発表されています。まずは、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットLiveability Ranking and Overview 2017  1位 メルボルン(オーストラリア)  2位 ウィーン(オーストリア)  3位 バンクーバー(
『世界の住みやすい都市ランキング』の画像

以前、英国のテムズ川の白鳥と少女の話を書きました。ひかたま:白鳥と少女次のショッキングな写真は英国ロンドンの東にあるライムハウスのテムズ川で撮影されたもの。テムズ川にいる白鳥です。dailymail.co.ukゴミの汚染がひどくて水面が見えない・・・。dailymail.co.ukそ
『テムズ川の汚染と白鳥たち』の画像

海の波しぶきと空の雲の関係雲は大気中に浮かぶ水滴または氷の粒で形成されているもので地球の大空のおよそ60%の面積を覆っています。雲は、地球環境に大きな影響を持っています。太陽光を反射し大地に雨をもたらし地上と上空の気温と湿度を調節しています。雲を構成する水滴
『波と雲』の画像

以前から海面上昇についてはTwitterで毎回書いていますが新しいデータが出るたびに海面上昇の深刻さが加速しています。最新のデータでもやはり海面上昇速度の加速化が話題になっています。youtube.comこちらはPANS米国科学アカデミー紀要に発表された新しい論文です。pnas.or
『海面上昇が加速』の画像

オーストラリアの貝礁が事実上すべて消滅。オーストラリアの海洋生態系に重要な位置を占めていた貝礁がすでに90~99%が消滅し最大の危機に立たされていることが研究の結果、判明しました。blog.nature.orgこの研究は自然保護団体ネイチャー・コンサーバンシー(Nature Conse
『オーストラリアの貝礁壊滅』の画像

チリに1000万エーカーを超える広大な自然保護区が誕生しました。Parque Patagoniaこの保護区の誕生にはアウトドア企業の元CEOであるクリスティン・マクディビット・トンプキンスとアウトドア企業ノースフェイスなどの創業者ダグラス・トンプキンスの二人の情熱的な自然保護が
『チリに1000万エーカーの自然保護区誕生』の画像

↑このページのトップヘ